水戸葵陵高等学校の高校入試情報・受験対策

水戸葵陵高等学校の受験対策

偏差値・難易度

水戸葵陵高等学校は、茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。偏差値はコースによって異なり、医歯薬コースが57程度、 特進iコースが49程度、進学Vコースが42程度となります。筑波大学や茨城大学などの国公立大学や、早稲田大学、上智大学、同志社大学などの私立大学への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

水戸葵陵高等学校の入試は、推薦入学試験、一般入学試験、チャレンジ入学試験の3種類となります。試験科目は、推薦入学試験が3教科の学科試験と面接、一般・チャレンジ入学試験は5教科の学科試験が課されます。各科目とも基礎から丁寧に学習し、複数年分の過去問演習に取り組みましょう。英検準2級以上を取得している場合、英語の得点を100点とみなして判定されるため、受験勉強と並行して、英検を取得しておくこともおすすめです。また、無料で受験できる入試体験模試(要申込)が実施されているため、学習の参考に受験すると良いでしょう。

 

 

水戸葵陵高等学校の入試情報

入試科目・配点

【推薦入学試験(単願)】

〈学業推薦/特技推薦〉

〇試験科目

英語・国語・数学(各50分/記述式)

面接

 

〇判定方法

調査書、学力試験、面接などを総合して判定

 

※英検優遇制度

英検準2級以上取得者は英語の得点を100点とみなして判定

 

【一般入学試験(単願/併願)・チャレンジ入学試験(単願/併願)】

〇試験科目

英語・国語・数学・社会・理科(各50分/記述式)

※英語:リスニング含む

 

〇判定方法

5科・3科併用判定型(5-3方式)

調査書、学力試験などを総合して判定

 

※5科・3科併用判定型(5-3方式)

「5教科」と「3教科(英語・数学・国語)」の、有利な方で合否判定を行う

医歯薬コース志望者は「英語・数学・理科」での判定も加える

 

※英検優遇制度

英検準2級以上取得者は英語の得点を100点とみなして判定

 

 

参照:2023年入学試験要項

 

 

水戸葵陵高等学校基本情報

公式サイト

水戸葵陵高等学校:https://www.kiryo.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1985年

水戸葵陵高等学校 所在地情報

〒310-0851 茨城県水戸市千波町2369-3

教育理念

21世紀を担う人材の育成。 「文武不岐」を教育方針とし、学業・スポーツに高い目標を掲げ、その実現を目指す。

 

引用元:学校法人田中学園 水戸葵陵高等学校

 

高校の特徴

水戸葵陵高等学校は、医療系進学に特化した徹底指導で、医療現場を支える人材を育成する「医歯薬コース」、部活動・課外活動にも力を入れながら、国公立大学・難関私立大学進学を目指す「特進iコース」、専門分野の体験学習などを通し、自分の将来について考える「進学Vコース」の3コースが設置されています。少人数制課外授業をはじめ、オンライン英会話や個別英検対策などの「英語学習サポート制度」、一人一台のChromebook導入による学習サポートなど、主体的な学びを育成する学習システムが多数展開されています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの水戸葵陵高等学校受験対策

水戸葵陵高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、水戸葵陵高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。