愛媛県立今治東中等教育学校の中学入試情報・受験対策

愛媛県立今治東中等教育学校の受験対策

難易度

愛媛県立今治東中等教育学校は、愛媛県今治市にある完全中高一貫校です。男女共学で、偏差値は50程度となります。卒業生は、北は室蘭工業大学や東北大学から、南は九州大学や沖縄県立芸術大学まで、全国各地の大学へ進学しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

愛媛県立今治東中等教育学校の入試は、作文・適性検査・面接試験が課されます。作文は試験時間50分で、600字程度の記述が必要となります。適性検査の試験時間は60分、面接は受験者全員に課され、グループ面接となります。複数年分の過去問に取り組み、出題傾向や形式に慣れておきましょう。グループ面接は、個人面接とは雰囲気が異なるため、先生や家族、友達などの協力を得て模擬面接をしっかりと行うことが重要となります。

 

 

愛媛県立今治東中等教育学校の入試情報

入試科目・配点

《検査内容》

作文(50分600字程度)

適性検査(60分)

面接(グループ面接)

 

参照:令和5年度愛媛県県立中等教育学校入学者選考実施要項

 

 

愛媛県立今治東中等教育学校基本情報

公式サイト

愛媛県立今治東中等教育学校:https://imabarihigashi-s.esnet.ed.jp/

 

基本情報

創立年

2006年

生徒数

312人(2021年度時点)※1~3年生の人数

愛媛県立今治東中等教育学校 所在地情報

〒799-1596 愛媛県今治市桜井2丁目9番1号

教育理念

教育方針

自ら学び自ら考える力や豊かな人間性を身に付け、社会に貢献できる、心身ともにたくましい生徒を育成する。

 

引用元:愛媛県立今治東中等教育学校-教育方針・校訓

 

中学校の特徴

愛媛県立今治東中等教育学校は、「誠実」「錬磨」「創造」を校訓とする6年一貫教育校です。少人数講座や習熟度別講座(数・英)を取り入れ、一人ひとりを大切にした指導を徹底しています。学校独自の「コミュニケーション」という教科や、「英語セミナー」「国際理解セミナー」が展開されており、グローバル社会に通用するコミュニケーション能力を身につけることができます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの愛媛県立今治東中等教育学校受験対策

愛媛県立今治東中等教育学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、愛媛県立今治東中等教育学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。