新潟大学附属新潟中学校の中学入試情報・受験対策

新潟大学附属新潟中学校の受験対策

難易度

新潟大学附属新潟中学校は男女共学の国立中学校で、偏差値は60程度となります。

 

入試の特徴と勉強のポイント

定員は男女合計120名で、毎年12月に入学試験が行われ、新潟大学附属新潟小学校からの内部進学者と帰国生徒選考者を含みます。内部進学者以外の入試では、国語と算数の2科目と総合問題、面接が課されます。

 

 

新潟大学附属新潟中学校の入試情報

◎一般選抜
国語・算数・総合問題・面接

調査書と選考検査の結果を総合的に判断し、合格者を決定する

 

◎連絡入学予定者(内部進学者)
面接

 

 

引用元:令和4年度 新潟大学附属新潟中学校第1学年 生徒募集要項

 

 

新潟大学附属新潟中学校の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

※リサーチするも情報無し

算数の傾向と対策

※リサーチするも情報無し

総合問題の傾向と対策

※リサーチするも情報無し

面接の傾向と対策

※リサーチするも情報無し

 

 

新潟大学附属新潟中学校基本情報

公式サイト

新潟大学附属新潟中学校:http://jhs.niigata.ed.niigata-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1947年

生徒数

358人(令和4年度)

新潟大学附属新潟中学校所在地情報

〒951-8104  新潟県新潟市中央区西大畑町5214

教育理念

「知を求め共生の心をもつ創造性豊かな子どもの育成」

 

引用元:新潟大学附属新潟中学校 学校概要

 

新潟大学附属新潟中学校の特徴

新潟大学附属新潟中学校では、「生き方を求めて学ぶ生徒」を教育目標に掲げ「新たな価値を創造する力」「対立やジレンマを克服する力」「責任ある行動をとる力」を養います。新潟大学の教育実習校として、またさまざまな教育の在り方を研究する教育研究校としての役割を担っています。さらに義務教育校としてMT(モーニングテスト)や道徳など着実な取り組みを行い、地域のモデル校としての役割も担っています。

 

 

オンライン家庭教師Wamの新潟大学附属新潟中学校受験対策

新潟大学附属新潟中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、新潟大学附属新潟中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。