埼玉大学教育学部附属中学校の中学入試情報・受験対策

埼玉大学教育学部附属中学校の受験対策

難易度

埼玉大学教育学部附属中学校はさいたま市南区にある男女共学の国立中学校で、偏差値は57程度となります。卒業生の7割以上は県内外の私立高校へ進学しています。

入試の特徴勉強のポイント

埼玉大学教育学部附属中学校の一般選抜入試は1日程のみで、小学校で履修する国語・算数・理科・社会の4科目について学力検査が課されます。試験当日の学力検査と入学志願者報告書、入学志願理由書等による書類の総合判定によって合否が決まります。教科書学習を中心に基礎知識をしっかり身につけ、過去問演習で出題傾向に慣れておくと良いでしょう。

 

埼玉大学教育学部附属中学校の入試情報

《募集定員》

男子70名、女子70名、計140名
(ただし埼玉大学教育学部附属小学校からの連絡進学者を含む)

 

《試験科目》
学力検査(小学校で履修する、国語・算数・社会・理科の学習内容)

 

《選考方法》
学力検査及び志願者から提出された書類の総合判定

 

参照:埼玉大学教育学部附属中学校 本校入試

 

埼玉大学教育学部附属中学校基本情報

公式サイト

埼玉大学教育学部附属中学校:http://www.jhs.saitama-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1947年

埼玉大学教育学部附属中学校所在地情報

〒336-0021  埼玉県さいたま市南区別所4丁目2−5

教育理念

正しい判断力とたくましい実践力を持った自主的人間の形成

 

引用元:教育目標|埼玉大学教育学部付属中学校

 

中学校の特徴

埼玉大学教育学部附属中学校は、一般の中学同様普通教育を行うとともに、附属中学校として教育実習の受け入れや、教育に関する理論及び実践についての研究・実証も行っています。学校行事や生徒の諸活動を大切にし、自主、自立の精神や連帯感を涵養することを目指しています。総合的な学習の時間を「附中トライアル」と呼び、体験的な学習を行っています。1年次は職場体験学習、2年次は自由探究を行い、3年次には【日本文化を探究する講座】と【舞台表現について体験的に学習する講座】を全員が受講します。

 

オンライン家庭教師Wamの埼玉大学教育学部附属中学校受験対策

埼玉大学教育学部附属中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、埼玉大学教育学部附属中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。