淑徳中学校の中学入試情報・受験対策

淑徳中学校の受験対策

難易度

淑徳中学校は板橋区前野町にある偏差値58程度の男女共学の私立中高一貫校です。近年、国公立大学と医学部医学科の合格者数が増加している進学校です。

入試の特徴勉強のポイント

淑徳中学校は、入試方式が複数あります。入試方式によって試験科目が異なるため、入試要項をしっかりと確認しておきましょう。各科目とも難易度は標準レベルのため、基礎をしっかりと身につけて過去問演習に取り組むことが大切です。

 

淑徳中学校の入試情報

スーパー特進東大選抜・特待生入試

・第1回
募集人数:男女45名(東大選抜 35名、スーパー特進 10名)

試験科目:2科(国語・算数)

 

・第2回
募集人数:男女45名(東大選抜 30名、スーパー特進 15名)

試験科目:2科(国語・算数)

 

スーパー特進

・第1回
募集人数:男女25名

試験科目:2科/4科 選択
2科(国語・算数)
4科(国語・算数・理科・社会)

 

・第2回
募集人数:男女20名(東大選抜 5名、スーパー特進 15名 )

試験科目:2科(国語・算数)

 

英語入試

・第1回
募集人数:男女5名(東大選抜、スーパー特進)

試験科目:書類審査(英語資格)・算数(四則計算)・作文
面接:英語面接

 

・第2回
募集人数:男女5名(東大選抜、スーパー特進)

試験科目:書類審査(英語資格)・算数(四則計算)・作文
面接:英語面接

 

・第3回
募集人数:男女5名(東大選抜、スーパー特進)

試験科目:書類審査(英語資格)・算数(四則計算)・作文
面接:英語面接

 

引用:淑徳中学高等学校 2022年度入試要項

 

淑徳中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

大問5~6題構成で、前半は正確な計算力を問う問題、後半は図形や規則性などの応用問題が出題されます。図形問題が多く、過去問や問題集を活用して対策をしておく必要があります。答えのみを記入する解答形式のため、ケアレスミスをしないよう確実に解答しましょう。解き終わった後は、必ず見直しをする癖をつけておくことが大切です。

国語の傾向と対策

物語文の読解問題1題と説明文の読解問題1題の大問2題構成ですが、読解問題の中には知識問題が含まれています。解答形式は選択式と記述式です。読解問題では指示語の内容や心情把握などを問う問題、知識問題では漢字や文法だけでなく敬語・慣用句など幅広い基礎知識を問う問題が出題されます。読解問題を中心に学習しながら、幅広い基礎知識も身につけておきましょう。

理科の傾向と対策

大問4題構成で、標準レベルの問題となっています。選択・用語記述・計算問題が物理・化学・生物・地学の4分野からバランスよく出題され、実験や観察を題材にした問題が頻出傾向となります。基礎知識の定着が問われるため、教科書を用いて基礎をしっかりと身につけ、偏りなく学習しましょう。

社会の傾向と対策

大問3~4題構成で、地理・歴史・政治の分野からバランスよく出題されます。解答形式は選択式が多く占めています。難易度は標準レベルのため、基礎知識をしっかりと身につけ、幅広く学習すると良いでしょう。

 

淑徳中学校基本情報

公式サイト

淑徳中学校:https://www.shukutoku.ed.jp/

基本情報

創立年

1892年

生徒数

498名(2021年6月時点)

淑徳中学校所在地情報

〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1

教育理念

LIFE(生命) LOVE(愛) LIBERTY(自由)
仏教の心を現代に生かす3つの柱

 

引用元:淑徳中学高等学校 淑徳の理念

 

中学校の特徴

淑徳中学校は、1892年に創立された淑徳女学校を前身としています。知力・学力だけでなく感性や人を尊重する心を身に付け、社会に貢献できるバランスの取れた人材を育成しています。スーパー特進東大選抜コースとスーパー特進コースの2コースに分かれています。ICT教育として全生徒にiPadを1台ずつ導入しており、オンライン授業の受講環境も整っています。希望者を対象に外部講師によるプログラミング講座も実施しており、論理的思考力を養うことができます。また、課外プログラムでは授業以外にゼミや講習も多数開講している他、希望者はスキー教室やサマーキャンプといった行事にも参加可能です。部活動については、運動部19、文化部19のクラブがあります。

 

オンライン家庭教師Wamの淑徳中学校受験対策

淑徳中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、淑徳中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。