愛知教育大学附属名古屋中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2022年11月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

愛知教育大学附属名古屋中学校の受験対策

難易度・偏差値

愛知教育大学附属名古屋中学校は、愛知県名古屋市東区にある共学の国立中学校です。附属高校はありますが、エスカレーター式ではないため進学には受験が必要となり、ほとんどの学生が県内の公・私立高校へ進学しています。

入試の特徴・勉強のポイント

愛知教育大学附属名古屋中学校一般学級の入試は、国語・算数の学力試験で選抜が行われます。難易度はそれほど高くないため、各教科ともバランスよく基礎から丁寧に学習し、複数年分の過去問で出題形式や傾向を把握しておきましょう。

 

 

愛知教育大学附属名古屋中学校の入試情報

《選抜試験》

国語・算数

調査書の審査及び基礎的学力(国語・算数)の選抜試験による検査

参照:令和5年度一般学級生徒募集要項について

 

 

 

 

愛知教育大学附属名古屋中学校基本情報

公式サイト

愛知教育大学附属名古屋中学校:https://www.nj.aichi-edu.ac.jp/

基本情報

創立年

1947年

生徒数

464人(2022年4月時点)

愛知教育大学附属名古屋中学校 所在地情報

〒461-0047 愛知県名古屋市東区大幸南一丁目126番地

教育理念

教育目標

人格の完成を目指し、平和国家・民主社会の形成者として、心身共に健全な人間を育成する。

引用元:教育目標

中学校の特徴

愛知教育大学附属名古屋中学校は、普通中等教育を行うとともに、教育実習生の受け入れ等、附属校としての役割も担っています。また、ユネスコスクールの認定校として、体験活動・追求学習を中心とした、持続可能な開発のための教育(ESD)を推進しています。1980年より帰国生徒学級が開設され、日本での生活への早期適応及び海外生活で身に付けた特性の伸長・活用を目指した指導を行っています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの愛知教育大学附属名古屋中学校受験対策

愛知教育大学附属名古屋中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、愛知教育大学附属名古屋中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。