大成中学校の中学入試情報・受験対策

※本記事は2023年4月時点の情報です。最新情報は学校公式HPをご確認ください。

大成中学校の受験対策

難易度

大成中学校は、愛知県一宮市にある併設型の私立中高一貫校です。男女共学で、偏差値は53程度となります。生徒一人ひとりの成長に合わせた指導を徹底しており、名古屋大学や徳島大学などの国公立大学、早稲田大学、明治大学、立命館大学などの私立大学、藤田医科大学や金沢医科大学などの医学部・医学科への合格者を輩出しています。

入試の特徴・勉強のポイント

大成中学校の入試は、特別選抜入試、専願入試、一般選抜入試の大きく3種類となります。さらに、特別選抜入試は〈4科Ⅰ・英語・2科Ⅰ〉、専願入試は〈学力・かがやき・スポーツ〉、一般選抜入試は〈4科Ⅱ・2科Ⅱ〉のそれぞれ複数の選抜区分に分かれており、試験科目は区分によって異なります。また、専願入試と一般選抜入試(2科Ⅱ)では、個人面接が課されます。面接も重要視されるため、何度も模擬面接に取り組み、聞こえやすい声でハキハキ答える練習を行いましょう。

 

大成中学校の入試情報

入試科目・配点

【特別選抜入試】

いずれか1つだけ選択

《4科Ⅰ》

〇学科試験(300点)

国語・算数(各50分/各100点)

理科・社会(各30分/各50点)

 

《英語》

〇学科試験(300点)

国語・算数・英語(各50分/各100点)

 

※英語検定資格がある場合

取得級に応じて点数換算し、英語の試験結果と比べて、点数の高い方を採用する

準1級以上:99点、2級:88点、準2級:77点、3級:66点、4級:55点

(TOEICやTOEFL等も点数換算の対象)

 

《2科Ⅰ》

〇学科試験(200点)

国語・算数(各50分/各100点)

 

【専願入試】

いずれか1つだけ選択

 

《学力》

〇学科試験(200点)

作文とことば・算数と理科(各50分/各100点)

〇面接試験:個別面接

 

《かがやき(資格、芸術、文化)》

〇学科試験

知力テスト(計算とことば/50分)

〇自己アピール

これまでの活動で得たことと将来の目標を述べる(3分以内/英語でも可)

〇面接試験:個別面接

 

《スポーツ》

〇学科試験

知力テスト(計算とことば/50分)

〇実技試験:柔道

〇面接試験:個別面接

 

【一般選抜入試】

いずれか1つだけ選択

 

《4科Ⅱ》

〇学科試験(300点)

国語・算数(各50分/各100点)

理科・社会(各30分/各50点)

 

※特別選抜を受験した場合、科目ごとに結果を比べて、点数の高い方を採用

 

《2科Ⅱ》

〇学科試験(200点)

国語・算数(各50分/各100点)

〇面接試験:個別面接

 

参照:令和5年度 大成中学校 生徒募集要項

 

大成中学校基本情報

公式サイト

大成中学校:https://www.aichi-shinwa-taisei.ed.jp/junior/

基本情報

創立年

1992年

大成中学校 所在地情報

〒491-0814 愛知県一宮市千秋町小山字大福田1878-2

教育理念

建学の精神

若く、そしてたくましい若人に“力と希望”を与えたい、

真剣に取り組む人、知性への憧れに生きる人、

友人と手に手を取り合って語り合える人、

そんな素晴らしい人間を創造したい。

引用元:大成中学校-学校概要

中学校の特徴

大成中学校は、仏教(浄土真宗)の教えに基づき教育活動を実践する中高一貫校です。朝礼時の読経や『花まつり』、京都・東本願寺への『本山参拝』など宗教的行事を実施しています。グローバル人材として必要な素質・能力を養うため、プレゼンテーションやディベート、サイエンス教育(実験・観察の強化)などを取り入れた生徒主体の授業を展開するほか、使える英語力、国際感覚を身につけるための英語教育プログラムも充実しています。また、3年間隔週土曜日に小論文の授業が設定されており、基本的な文章構成力や論理的に自分の意見をまとめる力を身につけることができます。

 

オンライン家庭教師WAMの大成中学校受験対策

大成中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大成中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。