静岡文化芸術大学文化政策学部に受かるには?入試情報・偏差値・受験対策

静岡文化芸術大学文化政策学部に合格するための受験対策

偏差値・難易度

静岡文化芸術大学文化政策学部の偏差値は、学科によって異なり47.5~50.0程度となります。大学入学共通テストにおいては、6.5~7割程度の得点率が求められます。2023年度一般選抜の入試競争倍率は1.72~5.00倍で、募集人員の少ない後期日程の芸術文化学科が最も高くなっています。

 

入試の特徴・合格するための勉強のポイント

静岡文化芸術大学文化政策学部の入試は、一般選抜・学校推薦型選抜・特別選抜の大きく分けて3種類となります。一般選抜は、前期日程と後期日程に分かれており、どちらも大学入学共通テストと個別学力試験の受験が必要となります。個別学力試験の内容は、前期日程の国際文化学科と文化政策学科が〈英語・国語〉、芸術文化学科が〈英語・国語・面接(口述試験〉、後期日程はすべての学科で面接(口述試験)のみとなります。配点は、大学入学共通テストの方が高めに設定されているため、優先的に学習すると良いでしょう。試験時間や配点、大学入学共通テストの科目、その他の入試方式については、学生募集要項で詳細を確認し、自分に合った入試方式を選択しましょう。

 

 

静岡文化芸術大学文化政策学部の科目別傾向と対策

国語の試験傾向と対策

《一般選抜》

例年、試験時間80分の大問2題構成で、解答形式は記述式です。どちらも小説を除く現代文から出題されます。漢字や語句の意味などの語彙力や、文章の内容を正確に読み取る読解力が必要となります。出題傾向や形式、時間配分などを確認するため、複数年分の過去問に取り組むと良いでしょう。

 

英語の試験傾向と対策

《一般選抜》

例年、試験時間80分の大問3題構成で、解答形式は記述式です。大問1.2は長文読解問題で、8問程度の設問が出題されます。効率よく解答するためにも、問題文に目を通してから英文を読むことを心がけましょう。大問3は英作文問題で、ひとつのテーマを選択し、理由や具体例を挙げつつ150~200語程度で記述します。分量が多いため、長文読解問題をできるだけスピーディーに解答し、英作文に多くの時間を充てられるように時間を配分することが大切です。単語や文法、イディオムなどの基礎知識をしっかりと身につけた上で、複数年分の過去問に取り組み、出題傾向や形式、時間配分を確認しておきましょう。

 

面接の試験傾向と対策

《一般選抜》

調査書や志望理由書を参考資料とた面接(口述試験)が課されます。前期日程では、〈志望する学科の特性を理解しているか〉〈自分の関心を志望する学科でどのように深めようとしているか〉などについて問われます。後期日程では、面接の前に3題それぞれ200字程度の文章を60分で作成し、その文章に基づいて〈志望する学科の特性を理解しているか〉〈大学で学びたいこと・学びたい理由・学びたいと思うようになったきっかけ〉などについて問われます。先生や家族の協力を得て何度も模擬面接を行うなど、実践的な練習を繰り返すことが大切です。また、後期日程では文章作成も必要となるため、実際に書く練習を行い、書いた文章は先生に添削してもらいましょう。

 

 

静岡文化芸術大学文化政策学部基本情報

公式サイト

静岡文化芸術大学文化政策学部:https://www.suac.ac.jp/education/culture/

 

基本情報

創立年

2000年

生徒数

960人(2023年4月1日時点)

教育理念

芸術及び文化全般を歴史の深みと世界的な広がりにおいて認識するとともに、豊かな感受性、人間の文化の多様性に対する寛容さ、文化を創造し発展させるための的確な知識をもとに、文化の新たな地平を切り拓こうという意欲に富み、国際的に活躍できる人材の養成する。

 

引用元:教育研究上の目的 | 教育情報の公表 | 大学紹介

 

静岡文化芸術大学文化政策学部の特徴

静岡文化芸術大学文化政策学部は、【国際文化学科】【文化政策学科】【芸術文化学科】で構成されており、地域政策や人文学、マネジメントといった多様な視点から社会と文化の関わりについて学ぶことができます。「文化政策」とは何かを理解するために、〈文化と芸術〉〈政策・マネジメント〉〈情報・リテラシー〉〈観光〉〈選択外国語〉という5つの学部共通科目群が設置されています。また、新たな観光資源の発掘や文化・芸術を活用した観光事業の開発に携わる人材育成を目的とした3学科横断型の「文明観光学コース(3学科共通)」が設置されています。

 

 

静岡文化芸術大学文化政策学部キャンパス情報

キャンパス

学部:文化政策学部・デザイン学部

住所:〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの静岡文化芸術大学文化政策学部受験対策

静岡文化芸術大学文化政策学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。

専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、静岡文化芸術大学文化政策学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。

また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。