文教大学付属高等学校の高校入試情報・受験対策

文教大学付属高等学校の受験対策

偏差値・難易度

文教大学付属高等学校は東京都品川区にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は58程度となります。希望進路の実現に向けた様々な取り組みが行われており、千葉大学などの国公立大学や早慶上理ICU、GMARCH、関関同立など多くの大学への合格実績があります。例年、文教大学に進学する学生の割合は、学年の2割程度となっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

文教大学付属高等学校の入試は、推薦入試1日程と一般入試が第1回・第2回・第3回の3日程あります。推薦入試は作文と面接が課され、一般入試は国語・英語・数学の学科試験で行われます。学科試験の3科目は配点に差がないため、バランスよく学習することが大切です。入試問題対策説明会が実施される予定のため、ぜひ参加してみましょう。

 

 

文教大学付属高等学校の入試情報

入試科目・配点

【推薦入試】
募集人数:普通科男女 70名
試験科目:作文(800字・60分)、面接(5分程度)
※作文テーマは出願完了時にメールでお知らせ

 

【一般入試】
・第1回
募集人数:普通科男女 45名
試験科目:国語・英語・数学(各科目100点・50分)

 

・第2回
募集人数:普通科男女 20名
試験科目:国語・英語・数学(各科目100点・50分)

 

・第3回
募集人数:普通科男女 5名
試験科目:国語・英語・数学(各科目100点・50分)

 

 

参照:文教大学付属高等学校 生徒募集要項 2022年度入試用 

 

 

文教大学付属高等学校基本情報

公式サイト

文教大学付属高等学校:https://www.bunkyo.ac.jp/jsh/

 

基本情報

創立年

1948年

文教大学付属高等学校所在地情報

〒142-0064 東京都品川区旗の台3-2-17

教育理念

人間愛

人間愛とは、人間性の絶対的尊厳と無限の発展性を確信し、

すべての人を信じ、尊重し、あたたかく慈しみ、優しく思いやり、育むことです。
本校では、この「人間愛」を教育の基盤とし、一人ひとりが人を我が身と思い、

その思いを社会奉仕など具体的に行動できる生徒の育成に努めています。

 

引用:学校案内

 

高校の特徴

文教大学付属高等学校は「人間愛」を建学の精神とし、「慈愛の心」「輝く知性」「世界に飛翔する力」を身につけるための教育を行っています。「ハイレベルクラス」と「スタンダードクラス」で編成されており、2年次よりそれぞれで文系・理系に分かれて学習を進めます。国際理解教育にも力を入れており、セブ島英語研修やオーストラリア短期語学研修などに参加することができます。また、専用のチューターが学習をサポートする文教ステーションという自立学習支援システムがあり、放課後20時まで利用することができます。

 

 

オンライン家庭教師WAMの文教大学付属高等学校受験対策

文教大学付属高等学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、文教大学付属高等学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。