青森明の星中学校の中学入試情報・受験対策

青森明の星中学校の受験対策

難易度

青森明の星中学校は青森市浪打にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は48程度となります。弘前大学や山形大学などの国公立大学や、上智大学、青山学院大学などの私立大学への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

青森明の星中学校の入試は、国語・算数の適性テストと面接が課されます。適性テストは小学校5年生までの範囲となっており、基本から応用まで出題されます。各教科とも基礎から丁寧に学習し、標準・応用問題までバランスよく取り組みましょう。公式HPに1年分の過去問が掲載されているため、挑戦しておくことが大切です。面接は、児童面接と保護者面接が行われます。面接でのマナーや注意点をしっかりと押さえ、模擬面接を行いましょう。

 

 

青森明の星中学校の入試情報

《第1回・第2回》

適性テスト:国語・算数(各30分)

※小学校5年生までの範囲

面接:児童面接、保護者面接(父母のどちらか1名)

 

参照:青森明の星中学校 入試日程・募集要項

 

 

青森明の星中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

《2022年度》

試験時間30分の大問5題構成です。計算問題や文章題、図形問題、与えられた表やグラフから答えを読み取る問題などが出題されます。図形の面積や、多角形の対角線、円周、立方体の体積など図形問題の出題が多くみられます。計算力を身に付けて、過去問演習で出題形式に慣れておきましょう。

 

国語の傾向と対策

《2022年度》

試験時間30分の大問3題構成です。小学校5年生までの範囲となっており、読解問題1題、漢字の読み書き問題1題、慣用句の問題1題が出題されます。読解問題では、物語を読んで自分の経験について記述する問題が出題されており、文字数制限はありませんが、解答用紙に合わせて自分のことばで分かりやすく文章をまとめる必要があります。必ず過去問に取り組み、出題形式を把握しておきましょう。

 

 

青森明の星中学校基本情報

公式サイト

青森明の星中学校:http://www.aomoriakenohoshi.ed.jp/

 

基本情報

創立年

1947年

青森明の星中学校 所在地情報

〒030-0961 青森市浪打二丁目6番32号

教育理念

教育方針

確かな学力で出口を保証 品格のある豊かな心の育成

 

引用元:明の星の教育

 

中学校の特徴

青森明の星中学校は、キリスト教的人間観に基づく教育を行う併設型の中高一貫校です。一人ひとりの発達・発育に応じたきめ細かな指導と、教育内容の先取りによるハイレベルな授業の展開をもって、高い学力と豊かな教養の養成を目指しています。また、「グローバルリーダーの育成」と「グローバル意識の育成」を目指し、6年間を通してSDGsを主軸としたグローバル教育を展開しています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの青森明の星中学校受験対策

青森明の星中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、青森明の星中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。