秋田大学の入試情報・受験対策

秋田大学の受験対策

難易度

地方国立大学グループ「STARS」の一つ。偏差値は学部・学科によって異なりますが、およそ50程度。共通テストにおいては6割以上、医学部は8割5分以上が合格に求められます。

入試の特徴・勉強のポイント

秋田大学の入試は、主に標準レベルの問題で構成されています。英語はやや長めの自由英作文があるため時間配分が重要です。国語は現代文と漢字問題のみですが、自分の意見を述べる論述問題があるのが特徴です。数学は学部で指定される問題が異なり、医学部はやや難問を含む専用問題となっています。理科は生物の記述問題が多く、二次試験には全学部で社会がなく、理工学部は英語がありません。基本的な知識を身に付け、苦手分野をつくらないようにしましょう。過去問演習で特徴に慣れることも重要です。

 

 

秋田大学の学部情報

国際資源学部/教育文化学部/医学部/理工学部

 

秋田大学基本情報

公式サイト

秋田大学:https://www.akita-u.ac.jp/honbu/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

4,391人(2021年05月時点)

教育理念

1.国際的な水準の教育・研究を遂行します。
2.地域の振興と地球規模の課題の解決に寄与します。
3.国の内外で活躍する有為な人材を育成します。

 

引用元:秋田大学 基本理念

大学の特徴

秋田大学は4つの学部からなる総合大学です。明治初期創立の秋田師範学校や秋田青年師範学校、秋田鉱山専門学校を前身として昭和24年に設立されました。学生への厚い支援を通して、地域に貢献し世界で活躍できる人材の育成を理念に掲げています。日本で唯一の鉱山系資源学を専門とした国際資源学部があり、海外でフィールドワークができるのが特徴です。理工学部は通信教育講座もあります。附属病院や歴史のある鉱業博物館があり、地方創生に熱心なことも特徴です。資格については小・中・高校・特別支援学校・幼稚園教諭の他、保育士、社会教育主事、司書教諭、日本体育協会公認スポーツ指導者、危険物取扱者などが取得可能です。

 

 

秋田大学キャンパス情報

手形キャンパス

学部:本部・国際資源学部・教育文化学部・理工学部
住所:〒010-8502 秋田市手形学園町1の1

本道キャンパス

学部:医学部
住所:〒010-8543 秋田市本道1丁目1の1

 

 

オンライン家庭教師Wamの秋田大学受験対策

秋田大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、秋田大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。