千葉大学工学部の入試情報・受験対策

千葉大学工学部の受験対策

難易度

千葉大学工学部の偏差値は学科によって異なりますが、55~65程度です。共通テストでは、7割前後得点することが合格の目安です。建築学科の難易度が高く、デザイン学科の難易度が低い傾向にあります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

千葉大学工学部の入試について、前期は数学・理科(物理・化学)・外国語の4科目で行われます。後期は、学科によって数学・理科(物理)の2科目あるいは数学・理科(物理・化学)の3科目で行われます。総合工学科の一部のコースは前期のみとなっています。各科目の配点については、学科によって配点の高い科目が異なり、科目によって100点~400点となっています。
共通テストに対して個別学力検査の配点が高くなっています。また、指定の外国語検定試験で一定の成績を修めた場合、成績に応じて外国語を満点とし受験を免除、あるいは所定の点数が加算されます。
全体を通して標準レベルの出題となっているため、基本的な問題は解答できるようにしましょう。

 

 

千葉大学工学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

大問が5つ出題されます。学科によって問題数や指定される問題が異なります。範囲は数学IIIを含み、数学IIIの割合が高くなっています。全分野の知識に対する理解を問う問題構成です。確率・数列・三角関数・複素数平面・微積などが頻出となっています。証明問題が出るため、対策が必要です。

 

英語の傾向と対策

大問3題構成で、長文読解が2つと英作文が1つ出題されます。長文読解は文章が長いため、過去問演習で時間配分の練習を行いましょう。設問が英文になることもあり、注意が必要です。また、英作文は基本知識が問われるため、時制や文型を確実に身に付けておきましょう。

 

理科の傾向と対策

物理:大問6題のうち指定された3~4題を解答します。難易度は標準です。応用として論述問題や計算問題、グラフを描く問題が出ます。年度によっては分野の融合問題もあります。力学・電磁気は必出となっているため、これらを中心に学習するとよいでしょう。
化学:大問4~6題のうち指定された大問を解答します。理論化学・有機を中心として、満遍なく出題されます。構造決定や高分子化合物が頻出となっている他、天然高分子が出題される傾向にもあるため、幅広く対策を行いましょう。論述問題や計算問題については、問題演習を通して解答スピードを上げておきましょう。

 

 

千葉大学工学部基本情報

公式サイト

千葉大学工学部:https://www.f-eng.chiba-u.jp/

基本情報

創立年

1951年

生徒数

2,772人(2021年05月時点)

教育理念

広い視野に立った応用力のある技術者・研究者の育成

普遍的な基礎学力を養い、社会性を踏まえた倫理教育・工学基礎教育を施し、さらに、専門分野への足がかりとしての動機付け教育を実施します。倫理観や環境に対する十分な配慮、文化に関する深い理解、コミュニケーションやプレゼンテーション能力など幅広い教養と豊かな感受性を備えた人間形成は、技術者・研究者にとって必須です。これらに加え、広い意味での問題発見能力と問題解決能力およびデザイン能力の涵養に十分配慮した教育を行います。

 

個性豊かな教育・研究の創設と推進

個性豊かな千葉大学工学部ならではの教育・研究を推進するに当たり、伝統を大切にしつつも、常に、時代の要請に応え、社会をリードする新しい研究分野の創生に努めます。さいわい、本工学部には、東京高等工藝学校以来の伝統に培われた分野があります。私たちは、この伝統性・固有性を基底に据え、新たな独自性を積極的に築いていくことが肝要であると考えています。

 

社会・産業・地域と連携した教育・研究の推進

千葉大学工学部には、首都圏の一角、世界の窓口としての千葉県の新しい風土と対応した国際性の高い技術教育が求められています。また、日本が迎えつつある成熟社会においては、生涯教育・社会人教育は欠かすことができません。豊かな社会にあっては、より一層教養を高めようとする人間本来の向上心の発露から、再教育の必要性と要請が高まっています。このような社会のニーズに積極的に応えていくことは、私たち千葉大学工学部が担うべき大切な役目であると考えています。

 

引用元:千葉大学工学部

 

千葉大学工学部の特徴

千葉大学工学部は1921年に設立された東京高等工藝学校を前身としており、1949年に工芸学部として設置された後、1951年に工学部へ改称されました。学科は総合工学科の1学科で、9つのコースに分かれています。倫理観や環境への配慮、文化への理解、豊かな教養と感受性を持った技術者や研究者を育成しています。伝統を守りながら、常に新しい独自の教育や研究を創り出し、持続可能な社会の創造に向け、社会に役立つモノづくりを行っているのが特徴です。専門教育と学部を横断した教育により、専門性と幅広い視野を養うことができます。資格については、中学・高校の教員免許、毒物劇物取扱責任者の他、一級建築士・二級建築士・木造建築士・危険物取扱者(甲種)の受験資格、インテリアプランナー登録資格が取得可能です。また、JABEE技術士試験の一次試験免除、第一級陸上無線技術士の学科試験一部免除などもあります。

 

 

千葉大学工学部キャンパス情報

西千葉キャンパス

学部:本部・国際教養学部・文学部・法政経学部・教育学部・理学部・工学部
住所:〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1の33

 

 

オンライン家庭教師WAMの千葉大学工学部受験対策

千葉大学工学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、千葉大学工学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。