法政大学経済学部の入試情報・偏差値・受験対策

法政大学経済学部の受験対策

偏差値・難易度

法政大学経済学部の偏差値は学科により異なりますが55~57.5程度で、法政大学の学部内では比較的合格のハードルは低くなっています。学科による難度に大きな差はありません。

 

入試の特徴と勉強のポイント

法政大学経済学部の入試問題は、数学や社会の範囲で一部難度の高い問題も含まれますが全体的に標準レベルの出題となります。国語総合は古文・漢文の独立問題は出題されません。T日程、A方式共に英語の配点が高くなっているため、重点的に学習すると良いでしょう。

 

 

法政大学経済学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

《個別日程A方式》
例年、現代文のみの大問3題構成で解答形式はすべてマーク式となります。難易度は標準レベルとなるため、漢字などの基本問題は確実に得点できるようにしましょう。文章量が多めで、さまざまな設問形式で出題されるため、過去問演習で傾向に慣れておくことが重要です。

 

数学の傾向と対策

《個別日程A方式》
例年、大問3題構成ですべて記述式となっています。難易度は標準レベルですが、一部難度の高い問題も含まれます。計算量の多い問題や融合問題などが出題されるため、それぞれの公式や定理の使い方など基本事項をしっかり身につけ、ミスなく計算できる力が必要です。また証明問題が頻出で、答えに至るまでのプロセスを筋道立てて簡潔に述べる必要があるため、過去問演習を繰り返し行い出題形式に慣れましょう。
※社会学部と同様

 

英語の傾向と対策

《個別日程A方式》
例年、大問4題構成で解答形式はマーク式のみとなっています。長文読解問題が多めなので、文法や語彙など基本問題は確実に解答できるようにしましょう。国際経済学科、現代ビジネス学科の大問4は経済学部特有の会話文(インタビュー)問題となるため過去問演習で出題形式に慣れておくことが重要です。経済学科で出題される空欄補充問題の難易度が高めなので、前後の文章を正確に読み取る読解力を養いましょう。

 

地歴公民の傾向と対策

《個別日程A方式》
世界史:例年、大問3題構成でマーク式と記述式の併用となります。標準レベルの問題ですが、一部難度の高い問題も含まれます。幅広い範囲からまんべんなく出題されるため、教科書だけでなく用語集なども活用し基本知識の理解を深めましょう。


日本史:例年、大問3題構成で解答形式はすべてマーク式となります。難易度は標準レベルとなり、中世~近代の範囲を中心に学習すると良いでしょう。また、それぞれの語句を暗記するだけでなく、時代背景や流れなどを把握するため教科書と併せて資料集も確認することが大切です。


地理:例年、大問3題構成のマーク式と記述式の併用となり、難易度は標準レベルですが、一部難度の高い問題も含まれます。図表を使った問題が頻出となっていますが、地誌分野においては図表は出題されないため世界地図で各国の位置関係をしっかり把握しておきましょう。


公民:年度により大問数は異なりますが、解答形式はすべてマーク式で標準~やや難レベルの問題となっています。時事問題は難度がやや高く、債務問題やデフレ等に関する問題が頻出となるため、重点的に対策を行いましょう。


※現代福祉学部・スポーツ健康学部と同様

 

 

法政大学経済学部基本情報

公式サイト

法政大学経済学部:https://www.hosei.ac.jp/keizai/

基本情報

創立年

1920年

生徒数

3716名(2021年5月)

教育理念

経済学の使命は、経済の仕組みや法則を解明し、さらに、公平や自由などの価値観を重視しながら、効率や厚生を高める方策を探求することにある。明治維新以降、急速に近代化する日本が大きな経済変動を経験する中で、経済学が社会の根幹をなす学問であるとの認識のもと、経済学の教育・研究を通じて社会貢献することを目的に、本学経済学部は1920年に創設された。

 

引用元:法政大学 経済学部 理念・目的・教育目標

 

法政大学経済学部の特徴

法政大学経済学部は、1920年に創立された100年以上の歴史と伝統を有する学部で、現在「経済学科」「国際経済学科」「現代ビジネス学科」の3学科で構成されています。一貫教育と少人数教育を特色としており、1年次の入門ゼミや2~4年次の演習(ゼミナール)を通し、4年間専門科目を体系的に学ぶことで経済エキスパートを目指すことができます。留学プログラム(SA)や英語学位プログラム(IGESS)などグローバル化に対応したプログラムも充実しています。伝統に支えられた経済学部は経済界からの信頼が厚く、様々な業界へ就職することができます。

 

 

法政大学経済学部キャンパス情報

多摩キャンパス

学部:経済学部・社会学部・現代福祉学部・スポーツ健康学部
住所:〒194-0298 東京都町田市相原町4342

 

 

オンライン家庭教師WAMの法政大学経済学部受験対策

法政大学経済学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、法政大学経済学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。