九州大学共創学部の入試情報・受験対策

九州大学共創学部の受験対策

難易度

共創学部の偏差値は60程度で、九州大学では標準レベルの学部となります。共通テストの得点率は8割弱が合格の目安となるため、入念に準備を行いましょう。

 

入試の特徴と勉強のポイント

九州大学共創学部の入試問題は、全体的に標準レベルの出題となります。比較的難度の高い小論文は配点も高めなので、学科の勉強とは別にしっかり準備を進めることが大切です。個別学力試験の配点が7割程度を占めているので、共通テスト対策と並行して個別学力試験の対策も行いましょう。

 

 

九州大学共創学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

例年大問4題構成で、解答形式は全問記述式となります。入試問題は標準レベルとなるので教科書を中心に基礎をしっかり固め、過去問演習で出題形式に慣れましょう。微分・積分が頻出なので、重点的な対策が必要です。
※文学部・教育学部・法学部と同様

 

英語の傾向と対策

問題レベルは標準となりますが、試験時間に対して分量が多いため時間配分には注意が必要です。600字程度の長文が複数出題され、内容説明を求める問題も頻出なので、過去問で出題形式に慣れることが重要です。また多種多様なテーマにおける自分の意見を100語程度の英語でまとめる訓練を行い記述力を養いましょう。
※文学部・教育学部・法学部・経済学部・理学部・医学部・歯学部・薬学部・工学部・芸術工学部・農学部と同様

 

小論文の傾向と対策

「現代社会の諸問題」がテーマになるため、日ごろからネットや新聞の情報を積極的に取り入れ、社会に対する関心や問題意識を高める必要があります。小論文の参考書を確認し添削してもらうことで、論理的な文章を書けるよう記述力を養いましょう。

 

 

九州大学共創学部基本情報

公式サイト

九州大学共創学部:http://kyoso.kyushu-u.ac.jp/

基本情報

創立年

2018年

生徒数

432人(2021年11月時点)

教育理念

課題の発見から解決に導くために必要な態度・能力を「能動的学習能力」「課題構想力」「協働実践力」「国際コミュニケーション力」の4つに分類し、これらの態度・能力の涵養を通して「共創的課題解決力」の獲得を目指します。

 

引用元:九州大学共創学部 共創学部について

 

九州大学共創学部の特徴

九州大学共創学部は2018年(平成30年)に設置された比較的新しい学部です。習熟レベルや能力によって分けられたクラスで実践的な英語運用能力を身につけるための語学教育を徹底しており、海外大学への留学等を義務付けています。また必修科目である「共創基礎プロジェクト」「共創プロジェクト」では、他者と連携して課題解決に向けた手法や知識の活かし方を実際の過程を通して身につけるためのチーム型学習を取り入れています。卒業後は、㈱ニトリ、ジェイアール東海高島屋、公務員など様々な分野・業種への就職が可能です。

 

 

九州大学共創学部キャンパス情報

伊都キャンパス

学部:全学部(ただし、医学部・歯学部・薬学部・芸術工学部は1年次のみ)
住所:〒819-0395 福岡市西区元岡744

 

 

オンライン家庭教師Wamの九州大学共創学部受験対策

九州大学共創学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、九州大学共創学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。