明治大学情報コミュニケーション学部の入試情報・偏差値・受験対策

明治大学情報コミュニケーション学部の受験対策

偏差値・難易度

明治大学情報コミュニケーション学部の偏差値は62.5~65程度です。共通テストでは、8割前後が合格への目安です。共通テスト利用入試では、3科目方式の難易度が高く、6科目方式の難易度が低い傾向にあります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

明治大学情報コミュニケーション学部の入試は、国語・外国語・選択科目の3科目で行われます。各科目の配点は全科目100点となっています。
社会・情報・時事関連の知識を要する問題が出題されるため、過去問で傾向を把握することが必要です。

 

 

明治大学情報コミュニケーション学部の科目別傾向と対策

国語の傾向と対策

現代文2題、古文1題が出題されます。幅広いジャンルの題材が扱われます。漢字、慣用句、四字熟語の他、古文は文法、古典常識まで総合的な国語力が問われます。また、現代文、古文ともに文学史が出題されます。偏らない学習が重要です。

 

数学の傾向と対策

大問3~5の記述問題は、2題を選択する形式です。微分積分、確率が頻出で、証明問題もあります。計算ミスに注意し、解ける問題を素早く見極めて解答することが重要です。過去問で演習を積みましょう。

 

英語の傾向と対策

長文読解2題、会話文1題の構成です。長文は社会や文化、情報関連のテーマがよく出題されます。英文が長く、選択肢などにも英文が含まれます。語彙力を養い、速く内容を把握できるようにしましょう。過去問で時間配分を確認することも重要です。

 

地歴公民の傾向と対策

日本史:幅広い時代からの出題で、政治史や外交史が多い傾向です。特に近現代が頻出で、法律関連の問題が出ることもあります。正誤問題が多く、難易度はやや高めとなっています。歴史の流れについて理解を深める学習を行いましょう。
世界史:時代は近世がやや多い傾向です。アジア史が頻出です。第二次世界大戦に関した問題も出ます。正誤問題が多く、難易度はやや高めとなっています。歴史の流れや、出来事の関連性を理解することが重要です。
政治経済:政治制度から現代社会まで幅広く出題されます。年号を問う問題がよく出ます。正誤問題の難易度が高めとなっています。全体的には標準レベルの問題が多いため、教科書の内容を定着させることが重要です。また、新聞などで時事問題対策も行いましょう。

 

 

明治大学情報コミュニケーション学部基本情報

公式サイト

明治大学情報コミュニケーション学部:https://www.meiji.ac.jp/infocom/index.html

基本情報

創立年

2004年

生徒数

2,253人(2021年05月時点)

教育理念

情報コミュニケーション学科
情報コミュニケーション学科は、来るべき高度情報社会における人間と社会のあり方を「情報コミュニケーション」という視座から究明することを目指して設立された。この創設理念は、研究面においては、情報社会の的確な現状分析と諸課題の洗い出し、さらには解決のための努力を学際的に実践するために「情報コミュニケーション学」という新しいディシプリンの提案創設に向けて生かされている。教育面においては、情報社会時代における新しい教養教育の実践を旗印に、情報とコミュニケーションが社会において果たす役割の重要性を認識させ、また同時に、情報を取捨選択・再構成し、発信する情報の創造的編集能力の陶冶、感情表出や身体表現も含めた多様なコミュニケーション能力に基づいた共同性の構築能力を涵養し、社会の変革に主体的・能動的に貢献できる人材を養成することを目標としている。

 

引用元:人材養成その他の教育研究上の目的

 

明治大学情報コミュニケーション学部の特徴

明治大学情報コミュニケーション学部は、2004年に設置されました。学科は情報コミュニケーション学科の1学科です。主体的・総合的な学びを重視しており、必修1科目以外は自由に授業を選択できるのが特徴です。テレビ局スタッフの指導を受けて番組を制作する授業や、少人数クラスで英語コミュニケーション能力強化を目指すカリキュラムがあります。
語学力を問わないロケ体験などの短期留学、学部間協定留学も可能です。

 

 

明治大学情報コミュニケーション学部キャンパス情報

駿河台キャンパス

学部:本部・法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部の3・4年次
住所:〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1丁目1

和泉キャンパス

学部:法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部の1・2年次
住所:〒168-8555 東京都杉並区永福1丁目9の1

 

 

オンライン家庭教師WAMの明治大学情報コミュニケーション学部受験対策

明治大学情報コミュニケーション学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、明治大学情報コミュニケーション学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。