南山大学の入試情報・偏差値・受験対策

南山大学の受験対策

偏差値・難易度

愛知県における私立中堅大学の一つで、偏差値は学部・学科によって異なりますが、52.5前後です。共通テストにおいては5割弱~8割弱以上が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

南山大学の入試について、一般入試の外国語学部、人文学部心理人間学科・日本文化学科、経済学部A方式、経営学部A方式、法学部、国際教養学部、総合政策学部は「英語」「国語」「日本史・世界史・数学(Ⅰ・Ⅱ)から選択」の3科目で実施されます。理工学部は「英語」「数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)」「物理・化学から大問ごとに選択(基礎含む)」の3科目、経済学部B方式と経営学部B方式は「英語」「数学(Ⅰ・Ⅱ・A・B)」の2科目です。外国語学部と国際教養学部は、英語でリスニングも課されます。国語は現代文の分量が多い傾向にあります。英語の配点が高い学部が多いため、重点的に対策を行いましょう。

 

 

南山大学の学部情報

人文学部外国語学部経済学部経営学部法学部総合政策学部理工学部/国際教養学部

 

 

南山大学基本情報

公式サイト

南山大学:https://www.nanzan-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1946年

生徒数

9,075人(2022年05月時点)

教育理念

Hominis Dignitati(人間の尊厳のために)

 

引用:南山大学|建学の理念

 

 

大学の特徴

南山大学は、1946年に設置された南山外国語専門学校を前身とするカトリック系の総合大学です。キリスト教の精神に基づき、人間の尊厳を尊重する教育を理念として掲げています。語学教育に力を入れており、留学プログラムが充実しているのが特徴です。留学先大学の授業料が免除される交換留学や認定留学、自由度の高い休学留学といった中・長期留学の他、長期休暇中や学部独自に行われる短期留学もあります。約5か月間にわたる「南山・ディズニープログラム」では、インターンシップが必修科目として扱われ、就業時間分の給与が支給されます。資格については、中学校・高校の教員免許、学芸員、司書、司書教諭などが取得可能です。

 

 

南山大学キャンパス情報

キャンパス

学部:人文学部・外国語学部・経済学部・経営学部・法学部・総合政策学部・理工学部・国際教養学部
住所:〒466-8673 愛知県名古屋市昭和区山里町18

 

 

オンライン家庭教師WAMの南山大学受験対策

南山大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、南山大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。