芝浦工業大学システム理工学部の入試情報・偏差値・受験対策

芝浦工業大学システム理工学部の受験対策

偏差値・難易度

芝浦工業大学システム理工学部の偏差値は、学科ごとに52.5~55.0程度となっています。共通テストでは7割近くの得点が合格の目安となります。システム理工学部の中で最も偏差値が高いのは電子情報システム学科となっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

芝浦工業大学システム理工学部の一般選抜は、前期日程、英語資格・検定試験利用方式、全学統一日程、後期日程の4つの日程があります。前期日程、全学統一日程、後期日程では、数学・理科・英語の3科目で行われ、各科目の配点は100点です。ただし数理科学科のみ数学の配点が2倍換算の200点となります。英語資格・検定試験利用方式では、出願資格に大学が指定する英語外部試験の基準スコア以上が必要です。試験は数学・理科で行われ、各科目の配点は100点です。ただし数理科学科のみ数学の配点が2倍換算の200点となります。高得点を取るために、3科目とも基礎学力と応用力はもちろんですが、ミスを減らす対策も必要となります。

 

 

芝浦工業大学システム理工学部の科目別傾向と対策

数学の傾向と対策

数学の問題は受験日程によって多少変わりますが、例年大問4題で構成されており、全て記述問題です。大問4題中2題は空所補充問題です。難易度は「MARCH」の理系と同レベルであり非常に難しくなっています。基礎を身に着けた上で応用問題に取り組んでおきましょう。また例年微分積分から難易度の高い問題が出題されているため、過去問や演習問題を繰り返し、対策しておきましょう。
※工学部・デザイン工学部・建築学部と同様

 

英語の傾向と対策

英語の問題は受験日程によって多少変わりますが、例年大問8題で構成されおり、標準レベルの問題がほとんどです。基本的な文法問題や語彙問題が多く出題されるので、基礎をしっかり身に着けておきましょう。また長文読解は例年1題のみの出題となるため、落ち着いてミスなく解答しましょう。他大学ではあまり見ない問題が出題されるため、過去問に取り組み出題形式を把握しておきましょう。
※工学部・デザイン工学部・建築学部と同様

 

理科の傾向と対策

理科の試験では、受験当日に物理4題と化学4題から自由に4題を選択することができます。生命科学科と数理科学科は理科の選択に生物の選択が可能となります。ただし生命科学科と数理科学科に出願する場合は、出願時に選択科目【物理・化学・生物】の申請が必要です。

 

物理:難度が高いことで有名ですが、近年さらに難化傾向にあります。計算問題が多く幅広い分野から出題されます。用語や公式を丸暗記をするのではなく、物理の本質を理解した上で、過去問や演習問題に取り組みましょう。

 

化学:物理と比較すると難度は低いですが、標準レベル以上の問題が記述式で出題されます。教科書の基本的な知識は必ず身に着け、重要語句や化学反応式やイオン式は書けるようにしておきましょう。

 

 

芝浦工業大学システム理工学部基本情報

公式サイト

芝浦工業大学システム理工学部:https://www.shibaura-it.ac.jp/faculty/systems/

基本情報

創立年

1991年

生徒数

2,094人(2021年05月時点)

教育理念

現代社会が抱える問題は、専門分野の枠を越えています。 その解決方法は、未来への確かな展望のもと、社会生活を営む現場からさまざまな要素が関連づけられ形づくられています。 芝浦工業大学は、解析主導の工学とは異なる、新たな視点の工学を追求するシステム工学部を1991年に開設し、2009年には理学分野を取り込んで学部名称をシステム理工学部としました。 システム理工学部は、学問体系を横断し関連づけるシステム工学の手法により、総合的解決策を追究する「システム思考」、目的達成の機能をつくる「システム手法」、問題解決の人・知識・技術を統合する「システムマネジメント」を軸に教育研究を行い、新しい時代の要請に応え、地域と人類社会の発展に寄与する有能な人材の育成をめざしています。

 

引用元:教育研究上の目的・理念・ポリシー

 

芝浦工業大学システム理工学部の特徴

芝浦工業大学システム理工学部は1991年に設立され、5つの学科で構成されています。早いうちから学部内の複数学科で行われる体験を通じた「プロジェクト実践教育」により、付加価値のあるものづくりや、新たな枠組みを考えることができる創造力を培っていきます。また2019年度よりスタートした「国際プログラム」では、グローバルな理工系人材育成のために、海外の提携大学への留学や、英語で開講される科目を必修とし、グローバル社会で活躍するための柔軟なコミュニケーション能力を養うことができます。

 

 

芝浦工業大学システム理工学部キャンパス情報

大宮キャンパス

学部:システム理工学部
住所:〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区大字深作307番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの芝浦工業大学システム理工学部受験対策

芝浦工業大学システム理工学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、芝浦工業大学システム理工学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。