東海大学文理融合学部の入試情報・受験対策

東海大学文理融合学部の受験対策

難易度

東海大学文理融合学部の偏差値は学科と入試方式により異なりますが37.5~45程度で、東海大学の学部内では比較的合格のハードルは低くなっています。学科内では人間情報工学科の難度が最も低く、合格を狙いやすい学科と言えます。共通テストでは、5~6割程度得点することが合格の目安となります。

 

 

東海大学文理融合学部基本情報

公式サイト

東海大学文理融合学部:https://www.u-tokai.ac.jp/ud-humanities-and-science/

 

基本情報

創立年

2022年4月新設

教育理念

文理融合学部の教育研究上の目的は、建学の精神及びそれらを具現化した4つの力を踏まえ、超スマート社会「Society5.0」で必要とされる、情報活用 能力と、現代の複雑な問題を文系・理系の枠を超えた視点でとらえ、解決できる能力を身につけ、国連が提唱すSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の達成が不可避となった現在の世界の課題解決や21世紀を通した社会づくりを地域の視点で研究するとともに、それを実践していく人材を養成することです。

引用元:文理融合学部教育研究上の目的

 

東海大学文理融合学部の特徴

東海大学文理融合学部は2022年に新設された学部で、「経営学科」「地域社会学科」「人間情報工学科」の3学科からなります。主専攻とは別に3学科共通の文理融合科目群(人文社会系基礎科目、地域ソリューション科目、理工系基礎科目)が設置されており、枠にとらわれることなく、自分の将来の可能性を広げるための学びを受けることができます。「経営学科」では情報技術や統計学を活かした経営を、「地域社会学科」では心理・広報メディア、地域観光に関する専門知識と技術を、「人間情報工学科」では人と環境に関する先端的技術を、それぞれ学ぶことが可能です。

 

 

東海大学文理融合学部キャンパス情報

熊本キャンパス

学部:農学部・文理融合学部
住所:〒862-8652 熊本県熊本市東区渡鹿9-1-1

 

 

オンライン家庭教師Wamの東海大学文理融合学部受験対策

東海大学文理融合学部の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東海大学文理融合学部の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。