中学生は部活と勉強の両立が大事とよく言われます。

「そんなことできないよ」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、3年の夏の大会まで出てから引退、県立高校の中でもそこそこの高校へ合格。

そんな先輩結構いたりしませんか?

 

工夫をすればきっとあなたにも文武両道は可能です。

今回は、文武両道するための方法をご紹介します。

 

全ては計画づくりから

何事も目標達成するには計画作りが不可欠です。

まずは計画を作るところからはじめましょう。

 

目標を設定しましょう

文武両道といっても、目標が具体的になっていません。

まずは、部活、勉強それぞれで何を成し遂げたいのかを具体的に決めましょう。

 

情報を集めましょう

目標を決定したら、それを実現するための情報を集めましょう。

 

受験で○○学校に合格することが勉強の目標であるならば、その学校の偏差値、入試傾向、勉強方法など調べる必要があるでしょう。

 

また、自分の現状について振り返ってみることも効果的でしょう。

 

自分は何ができて何ができないのか。

何が得意で何が苦手なのか。

 

効率的に目標達成するにはうってつけです。

 

計画をたてましょう

情報が集まったら、計画をたてましょう。

最終的に目標達成するために、いつまでに何をするのか明確にすることが重要です。

 

また、一日の時間の使い方も考えましょう。

ゲーム、SNS、漫画など、どれだけの時間を一日に使っていますか?

それらすべてを削る必要はないですが、できるだけ無駄なものはなくしていきましょう。

 

 

しっかり睡眠をとりましょう

 

 

計画を立てたとしても、その通りうまくいくことは稀です。

多少の遅れは必ず出てくると言っても過言ではありません。

 

無理をして遅れを取り戻すこともいいですが、ぜひ健康には気をつかってください。

身体を壊してしまっては、さらに遅れが発生することになります。

 

健康を維持するためにも、しっかり睡眠時間を確保するようにしましょう。

おすすめは昼寝です。

毎日15分程度昼寝をするだけで、体力の回復を期待できるだけでなく、一日の生産性をアップさせることができます。

 

まとめ

部活と勉強に限らず、目標を達成するにはコツコツと努力することが重要です。

何か成し遂げたいことがある方は、ぜひ計画を立ててコツコツ取り組む習慣をつけましょう。

記事一覧TOP