同志社大学の入試情報・受験対策

同志社大学の受験対策

難易度

同志社大学入試の難易度は関西の名門大学の通称である関関同立のTOPともいわれています。早慶上智に匹敵するほどの高い水準にあり全国的にも人気がある大学です。同志社大学の偏差値は55.0~62.5です。理工学部は偏差値57.5~60.0、経済学部は偏差値60.0、文学部は偏差値60.0、法学部は偏差値60などとなっています。大学共通試験を8割以上とることができれば合格へ近づくことができます。

入試の特徴・勉強のポイント

同志社大学の英語問題は、文章量が多く速読力と読解力が求められることが特徴です。長い英文に慣れておくということが一番の対策になります。
理系数学では、毎年決まった分野が出題されたり、過去問と似た形式の問題が出題されたりするなど、過去問の傾向を掴むことが非常に効果的な対策になります。また、数Ⅲからの出題量が多いのも特徴の一つです。

 

 

同志社大学の学部情報

神学部文学部社会学部法学部経済学部/商学部/政策学部/文化情報学部/理工学部/生命医科学部/グローバル地域文化学部/スポーツ健康科学部/心理学部/グローバルコミュニケーション学部

 

 

同志社大学基本情報

公式サイト

同志社大学:https://www.doshisha.ac.jp/

基本情報

創立年

1875年

生徒数

25,974人(2021年05月時点)

教育理念

「キリスト教主義」 「自由主義」 「国際主義」

 

引用元:良心教育と教育理念

大学の特徴

同志社大学は、京都府内に2つの校地を有し、現在は14学部、学生およそ3万人を擁する複合大学です。 校地には、クラーク記念館など国の重要文化財があるのも特徴の一つです。留学の為に多様な制度や研修プログラムが準備されています。資格については、小学校教諭一種・学校図書館司書教諭・司書・学芸員・社会福祉主・などが取得可能です。

 

 

同志社大学キャンパス情報

今出川校地キャンパス

学部:神学部・文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・政策学部・グローバル地域文化学部
住所:〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入

 

京田辺校地キャンパス

学部:文化情報学部・理工学部・生命医科学部・スポーツ健康科学部・心理学部・グローバル・コミュニケーション学部
住所:〒610-0394 京田辺市多々羅都谷1-3

 

オンライン家庭教師Wamの同志社大学受験対策

同志社大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、同志社大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。