弘前大学の入試情報・偏差値・受験対策

弘前大学の受験対策

偏差値・難易度

弘前大学の偏差値は学部・学科により異なりますが45~52.5程度で、大学入試標準レベルとなります。偏差値・一般選抜の競争倍率ともに医学部が最も高くなっています。共通テストにおいては、医学部は7割強程度、その他の学部は5~6割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴勉強のポイント

弘前大学の入試は一般選抜(前期・後期)、総合型選抜、社会人入試、私費外国人留学生入試の4種類となります。一般選抜において、一部の学部では通常の学力検査ではなく、総合問題や小論文、面接などが課されるため、入試要項を確認し希望する学部・学科に沿った対策が必要です。全体的に標準レベルの問題が出題されるため、基礎知識をしっかりと身につけ苦手分野を作らないことが大切です。

 

 

弘前大学の学部情報

人文社会科学部/教育学部/医学部/理工学部/農学生命科学部

 

 

弘前大学基本情報

公式サイト

弘前大学:https://www.hirosaki-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

5,964人(2021年5月時点)

教育理念

弘前大学は、教育基本法の精神にのっとり、広く知識を授け、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させ、人類文化に貢献しうる教養識見を備えた人格者の育成をもって目的とする。

 

引用元:弘前大学 理念

 

大学の特徴

弘前大学は弘前高等学校・青森青年師範学校・青森師範学校・青森医学専門学校・弘前医科大学を母体として統合し、設立された青森県唯一の国立大学です。発足当初は3学部(文理学部・医学部・教育学部)のみでしたが、現在は人文社会科学部・教育学部・医学部・理工学部・農学生命科学部の5学部となります。「世界に発信し、地域と共に創造する」のスローガンのもと人材育成や教育研究、社会貢献に資する改革を進め、地域と共に成長し続ける大学を目指しています。また、グローバル人材を育成するために、国際社会で活躍できる力を養うための教育プログラム「HIROSAKIはやぶさカレッジ」や在学中の全期間にわたる英語力向上を目的とした「イングリッシュラウンジ」などを用意しています。他にも協定校交換留学や短期留学、海外研修プログラムなどもあるため、充実した語学学習を行うことができます。資格については学部・学科により異なりますが、教員免許、学芸員(任用)、社会調査士、社会教育士が取得可能な他、医師、看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士などの受験資格を得ることができます。

 

 

弘前大学キャンパス情報

文京町キャンパス

学部:人文社会科学部・教育学部
住所:〒036-8560  青森県弘前市文京町1

文京町キャンパス

学部:理工学部・農学生命科学部
住所:〒036-8561  青森県弘前市文京町3

本町キャンパス

学部:医学部(医学科)
住所:〒036-8562  青森県弘前市在府町5

本町キャンパス

学部:医学部(保健学科・心理支援科学科)
住所:〒036-8564  青森県弘前市本町66の1

 

 

オンライン家庭教師WAMの弘前大学受験対策

弘前大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、弘前大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。