前橋工科大学の入試情報・偏差値・受験対策

前橋工科大学の受験対策

偏差値・難易度

前橋工科大学は群馬県前橋市にキャンパスを置く公立大学で、偏差値は40.0~42.5程度となります。共通テストにおいて、確実に合格を勝ち取るには5~6割程度の得点が求められます。2022年度一般選抜の合格競争率は、前期日程が1.43~1.79倍、公立大学中期日程が3.31~3.50倍となり、募集人員の少ない中期日程の倍率が高くなっています。

 

入試の特徴・勉強のポイント

前橋工科大学の一般選抜は学群別に募集が行われており、前期日程と公立大学中期日程の2日程となります。いずれの日程でも共通テストで4教科5科目を受験する必要があります。個別学力検査等については、前期日程が数学の学力検査と書類選考、中期日程が小論文と書類選考で実施されます。また、中期日程では定員に対する倍率が約25倍を超える場合、2段階選抜が行われます。共通テストの配点比率が大きいため優先的に取り組み、個別学力検査等は試験科目が少ないためそれぞれの科目を入念に対策を行いましょう。

 

 

前橋工科大学の学部情報

工学部

 

前橋工科大学基本情報

公式サイト

前橋工科大学:https://www.maebashi-it.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1997年

生徒数

1,213人(2021年5月1日現在)

教育理念

真理の追究及び地域住民の生活の質を豊かにし安全を守る科学技術の創成に向けて、工学部及び大学院工学研究科において、専門性に加えて、国際的視野・倫理を踏まえた総合的な判断力を具え、自立して国内外の社会において活躍できる高度専門技術者及び若手研究者を養成する。

 

ア 探求心の育成
各教育課程において遭遇する疑問に対し、その解決の糸口を探求する意欲と能力を育成する。

 

イ 合理的な判断能力と統合能力の育成
学究活動において遭遇する様々な問題点について、関連技術、文化、自然環境などの背景及び環境社
会への影響を含めて統合的に整理し、解決策について合理的に判断する能力を育成する。

 

ウ 豊かな人間性、倫理観、社会貢献に対する自主性の育成
基礎教育及び専門教育を通した学問的、技術的資質の向上に加え、学内外の様々な活動への参加によ
り豊かな人間性を培い、技術者、研究者及び社会人としての倫理観を身につけ、社会貢献の意義を理
解し、自主的に社会活動に参加する積極性を育成する。

 

エ 語学力及び情報活用能力の育成
技術者又は研究者として国際的に活動するために、実践的語学力を身につけ、多様な情報を統合活用
する能力を育成する。

 

引用:前橋工科大学の教育(学部) -教育

 

大学の特徴

前橋工科大学は、全国的にも数少ない公立の工科系大学です。2022年度に工学系6学科から「建築・都市・環境工学群」と「情報・生命工学群」の2学群に再編されました。6学科で培ってきた専門性を生かしつつ、学修の幅を広げる教育を実施するとともに、時代の変化に対応できる迅速かつ柔軟な教育プログラムを展開しています。1年次は教養基礎科目や工学基礎科目、学群共通科目を学び、2年次に進学する際に自身の目標と各群における教育プログラムが決定します、群馬県内の公立大学(群馬県立女子大学・群馬県立県民健康科学大学・高崎経済大学)との間で、相互の教育・研究の連携を行っており、他大学の授業を受けることが可能となっています。

 

 

前橋工科大学キャンパス情報

キャンパス

学部: 工学部
住所:〒371-0816 群馬県前橋市上佐鳥町460番地1

 

 

オンライン家庭教師WAMの前橋工科大学受験対策

前橋工科大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、前橋工科大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。