武蔵野大学の入試情報・偏差値・受験対策

武蔵野大学の受験対策

偏差値・難易度

武蔵野大学の偏差値は学部・学科により異なりますが42.5~57.5程度の私立中堅大学となります。グローバル学部グローバルコミュニケーション学科・グローバルビジネス学科、教育学部教育学科の偏差値が最も高くなっています。一般選抜の競争倍率はどの学部も3倍以上と人気のある大学ですが、データサイエンス学部が最も高く約6倍となります。共通テストにおいては、6~8割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴勉強のポイント

武蔵野大学の入試は総合型選抜、ムサシノスカラシップ選抜、全学部統一選抜、一般選抜3日程、共通テスト利用選抜、その他の入学者選抜(帰国生選抜など)があります。一般選抜の中でも日程や方式によって必要科目数などが異なるため、入試要項は必ず確認しておきましょう。全体的に標準レベルの問題が出題されるため、基礎知識をしっかり固めておくことが大切です。

 

 

武蔵野大学の学部情報

アントレプレナーシップ学部/データサイエンス学部/グローバル学部/法学部/経済学部/経営学部/教育学部/文学部/人間科学部/薬学部/看護学部/工学部

 

 

武蔵野大学基本情報

公式サイト

武蔵野大学:https://www.musashino-u.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1965年

生徒数

9,873人(2022年5月時点)

教育理念

仏教の根本精神である四弘誓願(しぐぜいがん) を基礎とする人格教育

 

引用元:武蔵野大学 建学の精神

 

大学の特徴

武蔵野大学は1965年に創設された武蔵野女子大学が前身となっており、2003年に武蔵野大学へ改称、翌年共学化しました。現在は12学部20学科を擁する総合大学となります。アクティブな知を獲得し、創造的に思考・表現する力を備えて、世界の課題に立ち向かう人材の養成を目指し、質の高い教育を実施しています。アクティブな知を身につけるため、学科横断型の学外学修プログラム『フィールド・スタディーズ(基礎FS・発展FS(全学))』や各学科で企画立案した学外学修プログラム『フィールド・スタディーズ(発展FS(学科))』が用意されています。留学については、海外大学の学部授業を履修する「学部留学」と、海外大学の付属語学学校で語学の授業を受講したのち、学部授業を履修する「語学留学+学部留学」があります。

 

 

武蔵野大学キャンパス情報

有明キャンパス

学部:グローバル学部・法学部・経済学部・経営学部・データサイエンス学部・人間科学部(人間科学科)・工学部(環境システム学科・数理工学科)・看護学部
住所:〒135-8181  東京都江東区有明3丁目3の3

武蔵野キャンパス

学部:アントレプレナーシップ学部・文学部・人間科学部(社会福祉学科)・工学部(建築デザイン学科)・教育学部・薬学部
住所:〒202-8585  東京都西東京市新町1丁目1の20

 

 

オンライン家庭教師WAMの武蔵野大学受験対策

武蔵野大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、武蔵野大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。