埼玉県立大学の入試情報・偏差値・受験対策

埼玉県立大学の受験対策

偏差値・難易度

埼玉県立大学は埼玉県越谷市にある公立大学で、偏差値は学科・専攻により異なりますが53~60程度です。2022年度の入試競争倍率は学科・専攻・試験区分により差がありますが、約2.4倍となります。最も倍率が高いのは、作業療法学科の一般後期で4.8倍です。また、共通テストにおいては、6~8割弱得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

埼玉県立大学の入試は、一般選抜が2日程(前期・後期)と特別選抜1日程となります。一般選抜では大学入学共通テストの受験が必要で、学科や専攻により教科と科目数が異なります。また、個別学力検査等ではオープン課題が課せられます。募集要項をしっかりと確認し、自分の志望する学科・専攻に合わせた対策を行いましょう。

 

 

埼玉県立大学の学部情報

保健医療福祉学部

 

埼玉県立大学基本情報

公式サイト

埼玉県立大学:https://www.spu.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1999年

生徒数

1,671人(2022年05月時点)

教育理念

本学は、陶冶、進取、創発を基本理念として、保健医療福祉に関する教育・研究の中核となって地域社会に貢献します。

 

引用:埼玉県立大学|理念・教育目標

 

大学の特徴

埼玉県立大学は、保健医療福祉学部 看護学科・理学療法学科・作業療法学科・社会福祉子ども学科・健康開発学科の1学部5学科で構成されています。高い専門性と連携力、国際性と地域性に基づく協働力などを身につけた「共生社会に貢献できる人材」の育成を目指しています。「専門職連携教育(IPE)」に力をいれて取り組んでおり、「ヒューマンケア論」や、県内3大学(埼玉医科大学、城西大学、日本工業大学)の医学・薬学・栄養学・建築学を学ぶ学生も加えた混成チームで実践的に専門職連携を学ぶ「IPW実習」など様々な科目をカリキュラム内に設けています。5学科のほか、学生が所属しない「共通教育科」が設置されており、リベラルアーツの教育や保健医療福祉の基盤となる専門教育などにおいて中心的な役割を担っています。

 

 

埼玉県立大学キャンパス情報

キャンパス

学部:保健医療福祉学部
住所:〒343-8540 埼玉県越谷市三野宮820番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの埼玉県立大学受験対策

埼玉県立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、埼玉県立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。