東京女子大学の入試情報・偏差値・受験対策

東京女子大学の受験対策

偏差値・難易度

関東における人気女子大学グループ「東京女子大御三家」の一つ。学部は現代教養学部のみで、偏差値は学科によって異なりますが、52.5前後です。共通テストにおいては5割弱~8割程度が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

東京女子大学の入試は、科目数や受験時期によって多様な選抜方法があります。一般選抜の個別学力試験型において、国際英語学科、人文学科、国際社会学科、心理・コミュニケーション学科は「国語」「英語」「世界史・日本史・数学(Ⅰ・Ⅱ・A)から選択」、数理科学科数学専攻は「英語」「数学(Ⅰ・Ⅱ・A・B)」「数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)」、数理科学科情報理学専攻は「英語」「数学(Ⅰ・Ⅱ・A・B)」「数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)・物理・化学から選択(理科は基礎含む)」の3科目で実施されます。英語は文章量が多く問題文も英語になっているため、語彙力を身につけた上で過去問演習に取り組み、出題形式に慣れておきましょう。

 

 

東京女子大学の学部情報

現代教養学部

 

 

東京女子大学基本情報

公式サイト

東京女子大学:https://www.twcu.ac.jp/main/index.html

 

基本情報

創立年

1918年

生徒数

3,763人(2022年5月1日時点)

教育理念

キリスト教の精神を教育の根本方針となし、女性に高度の教養を授け、専門の学術を教授研究し、真理と平和を愛し人類の福祉に貢献する人物を養成する

 

引用元:東京女子大学|大学について|建学の精神・教育理念・目的

 

大学の特徴

東京女子大学は、キリスト教の精神に基づく「リベラル・アーツ教育」を理念として掲げ、高度かつ幅広い教養と主体性を持ち、多様化する社会に貢献できる人材を育成しています。1年次から少人数形式の演習が多くあり、各学科・コースに属しながら様々な学問を学際的に学びます。女子大学ならではの科目が設けられており、女性学やジェンダーを学ぶことができるのが特徴です。また、半年~1年間の協定校留学や認定校留学、1か月程度の語学研修の他、オンライン研修など、多彩な留学プログラムが用意されています。さらに、就職支援も厚く、例年高い就職率を誇っています。資格については、中学校・高校の教員免許、学芸員、日本語教員、社会調査士、認定心理士などが取得可能です。

 

 

東京女子大学キャンパス情報

キャンパス

学部:現代教養学部

住所:〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1

 

 

オンライン家庭教師WAMの東京女子大学受験対策

東京女子大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東京女子大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。