長野県の高校入試情報・受験対策

長野県の公立高校受験概要

特別入学者選抜

【前期選抜(自己推薦型選抜)】

すべての専門学科、総合学科と約半数の普通科で実施する。中学校長の推薦は不要で、各高校が定める募集の観点に応じて誰でも志願できる。

〈選抜方法〉

学力検査は行わず、選考は、調査書(内申書)、面接)と、志願理由書または自己PR文、作文または小論文、実技検査の中から各高校が定めた検査を総合して行う。

 

一般入学者選抜

【後期選抜(一般選抜)】

すべての高校・学科で実施。同一校の同一課程内に2学科(部)以上ある場合は,第2志望を認めることがある。

〈選考方法〉

調査書の評定合計値(内申点)(最高45点)を縦軸、学力検査の結果(最高500点)を横軸とする相関図を作成し、高校・学科ごとに実施する面接や志願理由書(自己PR文)、作文(小論文)、実技検査の結果や調査書(内申書)の評定以外の記録もあわせて総合的に判定する。

 

 

長野県の公立高校の入試問題の傾向と対策

長野県の公立高校入試は、基礎学力がしっかりと身についているかを問われます。教科書内容をしっかり理解しましょう。


国語では長文への読解力を高めるため、問題を多くこなしましょう。資料を読みとり文章化する練習も重要になります。
社会は資料を活用する問題が出やすいので対策を行いましょう。また物事の背景まで理解し自分の言葉で説明できるようにするとよいでしょう。
数学はケアレスミスをしないように正確に計算を行う練習をしましょう。図形問題が多く出題される傾向にありますので、図形の性質の理解、証明問題の記述対策はしっかり行いましょう。
理科では4分野ともバランスよく基礎学力を固めましょう。単語だけではなく物事の原因、理由、結果などを理解し記述問題への対策も十分に行いましょう。
英語には英文読解が多く出題されます。長文の読解力を身につけましょう。基本的文法、単語についてしっかり学習し、定型表現や短い英文は書けるようにするとよいでしょう。

 

 

オンライン家庭教師WAMの長野県の高校受験対策

長野県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、長野県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!