鳥取県の高校入試情報・受験対策

鳥取県の公立高校受験概要

一般入学者選抜

内申点、学力検査点(250点)、その他の検査の成績も加えて、各高校により傾斜。

学校、学科又はコースの特性に配慮しつつ、その教育を受けるに足る能力・適性等を総合的に判定して選抜を行う。
(ア) 調査書(合計評定及び第3学年の各教科の評定以外の記録)、学力検査の合計得点、面接、作文、実技検査の結果等を資料とし、総合的に判定する。
(イ) 調査書の合計評定は、第3学年の各教科のうち、学力検査を実施する教科の評定に対し、学力検査を実施しない教科の評定を2倍するものとする。
(ウ) 第1志望者を優先するが、第1志望以外の志願者も同等に取り扱った選抜を行うこともできる。
(エ) 教育上必要があると認めるときは、県教育委員会(高等学校課)と協議の上、募集定員を超えて合格者を決定することができる。

 

鳥取県の公立高校の入試問題の傾向と対策

鳥取県の公立高校入試は、毎年同じようなパターンなので、出題傾向をしっかり確認しておきましょう。
英語は、英作文が複数ありますので、自分の考えを自分の知っている表現で答えらえるよう練習しましょう。
数学は、問題量が多く出題範囲も広いため標準問題を落とさないよう演習しましょう。
国語は、小説文や論説文が頻出です。過去問を活用して記述対策をしましょう。
理科は、どの単元も偏りなく出題されるため、各単元まんべんなく学習しましょう。
社会は、グラフなどの資料の読み取り問題が頻出です。

 

鳥取県の私立高校受験対策

オンライン家庭教師WAMの鳥取県の高校受験対策

鳥取県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、鳥取県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!