和歌山県の高校入試情報・受験対策

和歌山県の公立高校受験概要

一般入学者選抜

内申点(180点)、学力検査点(500点)、その他の検査の成績も加えて、各高校により傾斜。

「第1段階」
募集枠の80%を上限として、次のいずれかの条件を満たす受験者を合格とする(合計が募集枠の80%を超える場合は、ア~ウを均等に減らす。)
(ア)「調査書」の記載内容が優れ、学力検査点が募集枠内にある受験者のうち、各高校の「選抜選考基準」の割合内にある受験者(ただし、面接・実技検査等実施の場合は、その成績が著しく下位の受験者を除く)
(イ)「学力検査点」が優れ、調査書点が募集枠内にある受験者のうち、「選抜選考基準」の割合内にある受験者(ただし、面接・実技検査等実施の場合は、その成績が著しく下位の受験者を除く)
(ウ)「面接・実技検査等の成績」に優れ、調査書点・学力検査点が募集枠内にある受験者のうち、「選抜選考基準」の割合内にある受験者。

「第2段階」
第1段階で募集枠の80%に満たない場合は、ア~ウを均等に増やし、募集枠の80%まで調整する。

「第3段階」
残りの受験者にスポーツ推薦で合格しなかった受験者・第2志望の受験者を加え、総合的に判定する。

「第4段階」
第3段階において、募集枠までを合格予定者としたうえ、全受験者について総合的な観点から検討、合格者を決定。

 

 

和歌山県の公立高校の入試問題の傾向と対策

和歌山県の公立高校入試は、どの科目も基礎学力をしっかり身につけているかを問われます。標準問題で取りこぼすことのないよう学習しましょう。
英語は、30語以上で書かなければいけない英作文が出題されるためしっかりと練習しましょう。
数学は、問題量や文章量が多く記述問題も出題されるため時間配分が大切になってきます。
国語は、文字数が多い記述問題が出題されるので演習問題をたくさんこなし慣れておきましょう。
理科は、身近なテーマを扱う問題が頻出です。
社会は、幅広い範囲で出題されるため、問題数をこなしまんべんなく知識をつけましょう。

 

 

オンライン家庭教師WAMの和歌山県の高校受験対策

和歌山県の高校入試対策はオンライン家庭教師WAMで!
地域密着型の個別指導WAMで蓄積したデータをもとに、和歌山県の学校情報に精通した講師陣が効率的な指導を行います。
通学にかかる時間もないので、部活や習い事と両立しながら志望校合格を目指すことが可能!