こんにちは!オンライン家庭教師WAMです(^^)/

 

公式や単語を覚えたり問題集を繰り返してみたりと、することが明確な他の科目と違い、どう勉強すればいいのかわかりにくいのが国語です。さらに、日々の積み重ねが重要な科目であり、指導することが難しい科目でもあります。

今回は、そんな国語の学習のポイントや、国語指導におけるオンライン家庭教師WAMならではの強みなどをお伝えします。

 

こんなお悩みありませんか?

●漢字の読み書きでのケアレスミスが減らない

●長文読解にいつも時間がかかってしまう

●記述問題への苦手意識がある

 

国語では、こういったお悩みをよく耳にします。

漢字の読み書きには〈記憶力〉、長文読解には〈読解力〉、記述問題には〈記述力〉や〈表現力〉と、国語の問題を解くには様々な力が必要です。

こういった力は、テストや模試前に少し勉強したくらいでは身につけることができません。日々の勉強の中で少しずつ身につく力です。

「何をしたらいいのかわからないし…」と後回しにせず、しっかりと対策することが大切です。

 

国語の成績が伸びないよくある3つの理由

国語の成績が伸びない理由は、人によって違います。

ここではよく見られる原因について3つ解説したいと思います。

なんとなく文章を読んでしまっている

最も多い原因の1つが、「ただ文字を追っている」というケースです。国語の文章問題に取り掛かる時には、ただ文章を読むだけではなく、「何が書かれているのか」「何が言いたいのか」「何を指しているのか」などを考えながら読む必要があります。

例えば、『そこにリンゴが落ちている』という文章があった場合、「そこ」とはどこなのか。落ちているのは何故なのか。そういったことを前後の文章から推測しながら読むことが大切です。また、小説であれば登場人物の心情を想像しながら読むことも必要になります。

なんとなくで文章を読んでしまうと、問題を解くときにもう一度考えながら文章を読み直さなければならず、時間のロスに繋がってしまいます。

必要なことを暗記できていない

文章を読んで解答すればいいから国語に暗記は必要ない。と思っていませんか?

漢字や熟語、ことわざ、文法に加え、古典であれば書かれた時代や読むときのルールなど、国語にも覚えることはたくさんあります。国語には数学や理科のように答えを導くための公式はありません。しかし、様々なことを知識として蓄えておけば、いつかそれが問題を解くヒントとして活きることになります。

語彙が不足している

根本的な問題になりますが、書いている言葉(単語)が理解できない、というケースです。英語で単語の意味が分からないと問題が解けないのと同じで、日本語の意味が分からなければ、その文章の意図を正しく理解することができません。

タイトルの「語彙が不足している」の「語彙」とは、知っている言葉や単語の数のことを表します。これを知っていると、説明文がなくても「知っている言葉の数が少ない」と成績が伸びないんだな、と理解することができます。

また、記述問題や作文などで、解答の文字数に制限がある場合があります。そんな時に自分の意見を正しく簡潔に表現するためにも語彙は必要となります。例えば、「好みや考え方などは、人によってそれぞれ違う」という言葉は「十人十色」というたった四文字に置き換えることができます。

 

国語学習の学年別ポイント

自分の苦手が分かっていても、どうやって勉強すればいいかわからない方も多いと思います。ここからは、学年別の国語の学習のポイントについていくつかお話したいと思います。

学年別でお伝えしますが、学年が進んだからと言って勉強法を大きく変える必要はありません。その時の自分に必要なものを取り入れてください。

小学生の国語

小学校の基本問題は漢字と語句です。まずはここをしっかりと押さえましょう。トメ・ハネ・ハライなどの形や、へんやつくりも意識してみましょう。確実に自分のものにするため定期的に復習することも大切です。 お子様が教科書や本を読む際は、どれくらい理解できているのか確認しながら一緒に読み進めてみるといいでしょう。「どうしてこうなったのかな」「この時どんな気持ちだと思う?」など質問して、考える習慣をつけてあげるとよいでしょう。重要な箇所に線を引いたり、音読するのもいいですね。

 

【オンライン家庭教師WAM 中学生TOP】

中学生の国語

中学生の国語対策としては、積極的に読書をすることをおすすめします。この時、ただ読むだけではなく、起承転結や登場人物の心情を識して読んだり、読んだ後に要約したりすることが大切です。わからない言葉や熟語があればその場ですぐに確認してください。語彙力や表現力の向上、長文への慣れにも繋がります。

文法問題の対策も必要となります。ひたすらに演習を行うのではなく、種類や特徴といった知識を確実に身につけた上で、演習に取り組むようにしましょう。

 

【オンライン家庭教師WAM 中学生TOP】

高校生の国語

大学受験を控えた高校では、現代文に加えて、古文・漢文への対策も必要になってきます。現代語訳・口語訳・品詞についてはしっかりと押さえておきましょう。

現代文も中学校に比べて難解な文章となります。テストや模試では、文章のすべてをじっくり読む時間がないかもしれません。小説や評論文などを要所を押さえながら読む練習をしましょう。また、記述問題・論述問題対策として、「的確な答えを限られた字数でわかりやすく書く」ことを意識しながら問題集などに取り組むとよいでしょう。

 

【オンライン家庭教師WAM 高校生TOP】

 

国語を個別指導で学習するメリット

一人では勉強できない場合、多くの方が塾を検討されると思います。塾は大きく、集団指導と個別指導に分けられます。ここでは、個別指導のメリットについてお話します。

 

2つの違いは大きく分けて下記の3つです。

 

●漢字や語彙などを自分のペースで理解&復習できる

●自分の読解の癖や間違いを把握しやすくなる

●受験や学校の授業などに合わせて柔軟に対応できる

 

個別指導は集団指導とは違い、個人のペースや学校及び受験校の難易度に合わせて学習を進めることができます。わからないことがあればその場ですぐに聞くことができるため、とりあえず「わかったふり」をして勉強を進める、といったことがなくなります。漢字や単語など、わからないものがでてきた段階ですぐに確認することで、文章の意味も理解しやすくなります。また、一斉に指導するのではなく、個人に合わせた指導が行われるので、自分の読解や間違いの癖などが把握しやすくなります。

 

オンライン家庭教師WAMの国語指導の強み

信頼・安心の授業品質とオンラインの融合

オンライン家庭教師WAMの授業は、個別指導20年以上のノウハウが詰まった指導センターから配信しています。一般的なオンライン家庭教師のように講師任せの授業ではなく、指導センターが授業品質をしっかりとチェック。お子様に合わせた指導を行いますので、授業の大切な時間を無駄にしません。

先生がその場にいるかのような授業システム

オンライン家庭教師WAMでは専用の授業アプリを使い、お子様が問題を解く過程を講師がしっかり見守りながら授業を進めていけるシステムを採用しています。「どこでつまづいているか?」「間違って理解していることはないか?」を確実に見つけ、その場で修正。授業中の反復演習を効果的なものにしていきます。

学習効果の高い「質問を促す」授業スタイル

オンライン家庭教師WAMは、一方向の映像授業ではなく、双方向の対話形式で授業を進めていきます。わからないことは先生に質問してその場で解決。お子様が自主的に疑問点を見つけ、自らの力で解決できるように誘導していくWAM(ワム)の指導ノウハウが、効率的な学習効果を生み出します。

講師と教育アドバイザーがしっかり学習をフォロー

オンライン家庭教師WAMには、厳しい採用基準をクリアした後、徹底的な研修を受けた講師陣のみが在籍していますので、安定した品質の授業をいつでも受けることができます。また、指導センターに常駐する教育アドバイザーが、お子様の学習状況やカリキュラムの進捗をしっかりフォローいたします。

 

国語のオンライン家庭教師を受講したご家庭様の声

R.T.くんの声(山形県 中学3年)

『苦手だった科目も分かるように』

高校受験を前にして思うように成績が上がらず、授業の他にどのような勉強をプラスして行えばいいか分かりませんでした。オンライン家庭教師WAMの先生は優しく、人見知りな僕でもすぐに打ち解けることができ、苦手だった科目も納得するまで教えてくれます。オンラインにすることで、通う必要がなく時間の節約や送り迎えなどの親の負担を減らすこともできました。指導を受けてからあまり時間は経っていませんが、学校の授業内容が以前より分かるようになったので、次のテストが楽しみです。

武藤瑞幸さんの声(埼玉県 小学4年)

『1学期のテストで、全教科100点達成!』

WAMでの勉強が楽しいです。これからもよろしくお願いします。

 

【成績アップの声】

 

科目ごとの対策で成績アップ!オンライン家庭教師WAM

公式などが存在しない分、国語はどの科目よりもその人の苦手に応じた指導が必要になります。

語句を覚えたり読書をしたりと一人でもできることはありますが、それだけではなかなか解答を導き出せません。身につけた知識を解答に繋げるためにも、勉強のプロ達の指導を受けてみてはいかがでしょうか。オンライン家庭教師WAMには、厳しい採用基準をクリアした講師陣が揃っています。

国語につまづいている方は、ぜひ一度、オンライン家庭教師WAMにご相談ください。

 

⇓ 数学の学習ポイントはこちらをチェック ⇓

オンライン家庭教師で数学対策!学習のポイント|オンライン家庭教師WAM

記事一覧TOP