こんにちは!オンライン家庭教師WAMです(^^)/

 

亜細亜(アジア)大学ってどんな大学なんだろう?
名前的にアジアについて研究しているの?留学に強い大学なの?何が特徴なの?
志望校が決まっている人も、決まっていない人もいると思いますが、どんな大学なのかちょっとだけご紹介していきたいと思います。 

亜細亜大学ならではの魅力がたくさんありますよ。 

 

亜細亜大学の基本情報 

まずは亜細亜大学の基本情報について見ていきましょう。 

 教育方針 

亜細亜大学の教育方針としては大きく3つの柱を示しています。 

 

1.国際社会で貢献できる有為な人材の育成 

2.人間性重視の教育 

3.新しい社会を創り出す創造力あふれる人材の育成 

 

ちょっと難しい言い回しですね。 

 

具体的には日本文化や異文化を理解すること。言語を学んでコミュニケーション能力を磨くこと。リーダーシップのある人になること。総合的な判断力と高い見識を身につけること。社会の課題を解決すること。 そういった能力の育成を目標としています。  

歴史 

1941年に開設した興亜専門学校が母体となります。 

戦後に日本経済専門学校、日本経済短期大学を経て現在の亜細亜大学になりました。  

在籍生徒数

在籍数は、だいたい1学年1600人程度で、全体では6500人程度の学生が通っています。 

そのうち250人弱は留学生です。 

亜細亜という名前通り、留学生もたくさん受け入れるグローバルな大学のようですね。 

男女比は男子:女子=6:4くらいで男子の方が少し多めです。 

(令和5年5月1日現在)

 

亜細亜大学の学部 

多種多様な学部が存在しますが、ここでは各学部についてご紹介していきます。 

 

1.経営学部 

 

亜細亜大学 経営学

 

偏差値:35.0~42.5

経営学科、ホスピタリティ・マネジメント学科、データサイエンス学科の3つの学科が存在します。 

企業や組織を効率的に管理していく方法を講義、実践を通して学んでいきます。 

ホスピタリティ・マネジメント学部は「おもてなしの心」をもってサービス業界で活躍できる能力を身に着けていきます。 

企業の第一線で活躍する経営者から、現場のリアルな話を聞く授業や実践力を鍛えるための企画制作など、ここでしかできない経験を積むことができます。 

 

2.経済学部 

 

亜細亜大学 経済学

 

偏差値:40.0~42.5

人間の生活を支えるモノやサービスの生産・分配・消費の仕組みを理論的に研究していきます。 

まず総合的に幅広い知識について学んでいき、会計、税務、金融、公務員など将来の目指す職業によって専門科目を選択できます。 

また、企業の経営陣や主要官庁の講師から日本経済について学ぶ講義もあります。 

 

3.法学部 

 

亜細亜大学 法学部

 

偏差値:40.0

人々の価値観が多様化し、利害が入り混じる現代社会において、法律のプロとして活躍できるように様々な知識を学んでいきます。 

法律の専門家(弁護士、検事、裁判官)や公務員、企業で働きたい、など将来像によってコースを選択することができます。 

特に公務員を目指す学生へのサポートが充実していて、公務員試験を想定した講義まであります。 

4年間で「問題分析力」「最後まで考え抜く力」が見につきます。 

 

4.国際関係学部 

 

亜細亜大学 グローバル化

 

偏差値:37.5~40.0

国際関係学科、多文化コミュニケーション学科の2つに分かれています。 

グローバル化が進む現代社会で、異なる背景の人々がどのように共存していくかを考えたり、文化や宗教の多様性を学んだりしていくことで多文化共生社会で活躍できる人材を育成しています。 

在学中に必ず1度は留学し、5か月間のアメリカ留学を基本として自分が関心のある国での留学が選択できます。 

 

5.都市創造学部 

偏差値:35.0

経営学及び都市社会学の観点で社会を考察し、都市の課題解決について考えていきます。 

フィールドワークを重視し、都市の実態を調査・発表したり、海外就業体験を通じて現地社会での異文化を理解したりするなど実践的に学ぶことができます。 

語学研修だけではなく就業体験をすることで、より海外都市への理解を深めることができます。 

 

亜細亜大学の特徴 

それでは亜細亜大学の特徴について紹介していきましょう。  

学べること 

亜細亜大学では積極的な留学支援を行ったり、海外から多くの留学生を受け入れたりするなどグローバルな人材育成に力を入れています。 

またAUAPというアメリカのオンラインプログラムもあり、独自のオンラインネットワークを生かしてオンライン授業や交流プログラムに参加できます。 

さらにオンラインで現地の学生のイベントに参加するなど、よりリアルな雰囲気を体験することができます。 

海外プログラムは亜細亜諸国をはじめ、オーストラリア、ロシア、フランス、スペインなど多彩な国から選択することができます。  

キャンパスの雰囲気 

少人数のゼミなので教授と学生との距離が近く、直接話す機会も多いです。 

実践的な実習も多いので、積極的に授業に取り組んでいれば得るものはとても多いと思います。 

全体的には自由な校風で、自分のやりたいことをできるところが大学生の特権ですね。  

スポーツ活動 

亜細亜大学では運動部の活動が盛んです。 

特に数多くのスポーツ選手を輩出している、硬式野球部や箱根駅伝で優勝実績のある陸上競技部などは有名です。 

さらに“足を使ったバレーボール”のようなスポーツであるセパタクローも盛んで、男女ともに全国大会で優秀な成績を修めています。 

またプロ野球の出身校ランキング全国1位(大学ランキング2021)に輝くなど硬式野球部は強豪です。

 

亜細亜大学 プロ野球

 

将来の進路は?

様々な業界の企業に就職しています。 

学部にもよりますが、在学中にとれる資格は小学校教諭、幼稚園教諭、学校図書館司書教諭、司書です。 

また、留学を通じて外国に興味を持った人は、国際関連の仕事に就くこともあります。 

亜細亜大学では、キャリアサポートが充実しているので安心して就職活動をすることができます。 

 

キャンパス情報 

武蔵野キャンパスと日の出キャンパスの2つに分かれています。  

武蔵野キャンパス 

所在地:東京都武蔵野市 

主に授業を受けるのは武蔵野キャンパスです。 

講義棟のほか、体育館、武道場、文房具店、書店、カフェなど多彩な施設がそろっています。 

最新のAV機器がそろい、質の高い授業を提供する環境が整っています。 

中にはからあげ丼専門店もあり、学生たちにも人気です。 

高校とは違って大学の中に様々な施設が存在するので最初のうちは迷ってしまうかもしれませんね。  

日の出キャンパス 

所在地:東京都西多摩郡日の出町 

日の出キャンパスには人工芝の野球場、サッカー場、陸上トラック、テニスコートなどスポーツ施設が充実しています。 

選手たちが日々の練習で使用する他、公式の試合でも使われます。 

亜細亜大学は部活動、特に運動部の活動が盛んなのでスポーツ施設は充実しています。 

 

まとめ

亜細亜大学では、自分で興味をもったことに対してとことん打ち込むことができます。 

留学のために語学を学ぶ人、部活に全力で打ち込む人、将来の夢の実現のために勉学に励む人。 

それぞれにとってプラスになる経験ができると思います。 

何かしら魅力に感じた人はぜひ詳しく調べてみてください! 

記事一覧TOP