神戸女子大学の入試情報・偏差値・受験対策

神戸女子大学の受験対策

偏差値・難易度

神戸女子大学は兵庫県神戸市須磨区と中央区にそれぞれキャンパスを構える私立女子大学で、偏差値は学部・学科により異なりますが40~55程度です。最も偏差値が高いのは、看護学部となっています。また、共通テストにおいては6~7.5割程度得点することが合格の目安となります。

 

入試の特徴・勉強のポイント

神戸女子大学の入試の特徴として、多彩な入試区分・種別・入試方法が挙げられます。組み合わせや選考内容など多岐にわたるため、募集要項を必ず確認しておきましょう。学力試験については、自分の志望する学部・学科に必要な科目を把握し、苦手分野を作らないようバランスよく学習することが重要となります。

 

 

神戸女子大学の学部情報

文学部/心理学部/家政学部/健康福祉学部/看護学部

 

神戸女子大学基本情報

公式サイト

神戸女子大学:https://www.yg.kobe-wu.ac.jp/wu/

 

基本情報

創立年

1966年

生徒数

3,178人(2022年05月時点)

教育理念

神戸女子大学の歴史は、女性の特性を活かすことを基本理念に、世界の平和と人類の福祉に貢献しようとする有為な女性の育成を目指して、1950年に設立された神戸女子短期大学に遡ります。
1966年には神戸女子大学が発足し、その後、世界に開かれた国際都市神戸に立地する大学として、学問的に高い識見を身に付けた心情豊かな女性として自立し、人類社会の発展に貢献しようとする人材の育成を目的としてきました。

 

引用:神戸女子大学|教育目標

 

大学の特徴

神戸女子大学は、文学部・家政学部・健康福祉学部・看護学部・心理学部の5学部10学科1課程からなる私立女子大学で、「自立心に富み、対話力と創造性にすぐれ、人類社会の発展に貢献する女性」の育成を目指しています。基本教育目標である〈基礎力〉を養うため、「基礎科目」「教養演習科目(教養ゼミ)」「一般科目」「資格取得 資格支援科目」など学部・学科の枠を越え、全学生が履修できる全学共通教養科目群が設定されています。一般科目には、「人と思想」「言葉と文学」「現代社会」など9つの分野があり、興味に応じて自由にカリキュラムをデザインすることが可能となっており、幅広い視野や柔軟な感性を養うことができます。

 

 

神戸女子大学キャンパス情報

須磨キャンパス

学部:文学部・家政学部
住所:〒654-8585 兵庫県神戸市須磨区東須磨青山2-1

ポートアイランドキャンパス

学部:心理学部・健康福祉学部・看護学部
住所:〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町4-7-2

 

 

オンライン家庭教師WAMの神戸女子大学受験対策

神戸女子大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、神戸女子大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。