大分大学の入試情報・偏差値・受験対策

大分大学の受験対策

偏差値・難易度

大分大学は、大分県大分市と由布市にキャンパスを持つ国立大学で、偏差値は学部によって異なりますが42.5~62.5程度となります。中でも医学部の偏差値が高くなっています。共通テストにおいても確実に合格を勝ち取るには5~8割近くの得点率が求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

大分大学の一般選抜は、前期・後期日程で実施されており、共通テストで大学が指定する教科・科目の受験が必要となります。共通テスト・個別学力検査の受験科目は学部によって異なるため、必ず一般選抜学生募集要項を確認しておきましょう。医学部以外は共通テストの配点が大きいため、優先的に共通テストの対策を行うことが大切です。医学部を受験する場合は、共通テスト・個別学力検査どちらも対策をしっかり行う必要があります。

 

 

大分学院大学の学部情報

教育学部/経済学部/医学部/理工学部/福祉健康科学部

 

 

大分大学基本情報

公式サイト

大分大学:https://www.oita-u.ac.jp/index.html

 

基本情報

創立年

1949年

生徒数

4,835人(2021年5月1日現在)

教育理念

大分大学は,人間と社会と自然に関する教育と研究を通じて,豊かな創造性,社会性及び人間性を備えた人材を育成するとともに,地域の発展ひいては国際社会の平和と発展に貢献し,人類福祉の向上と文化の創造に寄与する。

 

引用元:国立大学法人 大分大学|大学概要/大分大学憲章

 

大学の特徴

大分大学は、1949年に設置された「旧大分大学」と1976年に設置された「旧大分医科大学」が2003年に統合し発足した総合大学で、経済学部や医学部をはじめとする5学部で構成されています。2023年には医学部に「先進医療科学科」の設置や入学定員の変更など改組を予定しています。海外の84大学との交換留学プログラムがあり、書類選考・面接によって選出された学生が1年以内の期間で留学することができます。学生の就職活動やキャリア形成の支援のため、企業説明会やビジネスマナー講座・SPI対策講座を含む様々なキャリア支援プログラム、キャリア教育科目の充実などのサポートが行われており、就職率は非常に高くなっています。

 

 

大分大学キャンパス情報

旦野原キャンパス

学部:教育学部・経済学部・理工学部・福祉健康科学部
住所:〒870-1192 大分県大分市大字旦野原700番地

挾間キャンパス

学部:医学部
住所:〒879-5593 大分県由布市挾間町医大ヶ丘1丁目1番地

 

 

オンライン家庭教師WAMの大分大学受験対策

大分大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、大分大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。