静岡県立大学の入試情報・偏差値・受験対策

静岡県立大学の受験対策

偏差値・難易度

関東における中堅公立大学の一つ。偏差値は学部・学科によって異なりますが、52.5前後です。薬学部の難易度が高い傾向にあり、偏差値が60程度あります。共通テストにおいては5割強~7割弱以上が合格に求められます。

 

入試の特徴・勉強のポイント

静岡県立大学の入試について、一般選抜の前期日程では、食品栄養科学部が化学(基礎含む)、国際関係学部が英語、経営情報学部が英語または数学、看護学部が面接・口頭試問で実施されます。後期日程においては、食品栄養科学部が小論文、経営情報学部が面接、看護学部が面接・口頭試問となっています。薬学部は公立中期日程のみで、物理・化学(どちらも基礎含む)です。全学部で共通テストの点数が重視されますが、薬学部は二次試験の配点がやや高めです。問題の難易度は標準レベルのため、教科書の内容を押さえ、過去問を数年分解いておきましょう。

 

 

静岡県立大学の学部情報

薬学部食品栄養科学部国際関係学部経営情報学部看護学部

 

 

静岡県立大学基本情報

公式サイト

静岡県立大学:https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/

 

基本情報

創立年

1987年

生徒数

2,900人(2022年5月1日現在)

教育理念

学生を第一に考え、学生生活の質(QOL)の向上を図り、高度かつ秀逸できめ細やかな教育を提供することで、社会に貢献できる有為な人材を育成します

 

引用:静岡県公立大学法人 静岡県立大学|大学案内|理念と目標

 

大学の特徴

静岡県立大学は、高度な教育・研究の推進や地域社会との協働、学生生活の質(QOL)の重視などを理念として掲げています。研究成果を活かした学習環境を提供し、社会に貢献できる人材を育成しています。産官学連携を積極的に行っており、その成果を地域社会に還元するなど、広く地域に開かれた大学です。交換留学や短期語学研修といった海外留学が可能となっています。資格については、薬剤師国家試験受験資格、臨床検査技師国家試験受験資格、食品衛生監視員、食品衛生管理者、高校教員免許、栄養士、管理栄養士国家試験受験資格、栄養教諭、社会調査士、日本語教師、看護師および保健師(選択制)国家試験受験資格などが取得できます。

 

 

静岡県立大学キャンパス情報

草薙キャンパス

学部:薬学部・食品栄養科学部・国際関係学部・経営情報学部・看護学部
住所:〒422-8526 静岡市駿河区谷田52の1

 

小鹿キャンパス

学部:看護学部
住所:〒422-8021 静岡市駿河区小鹿2丁目2の1号

 

 

オンライン家庭教師WAMの静岡県立大学受験対策

静岡県立大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、静岡県立大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。