東洋大学の入試情報・受験対策

東洋大学の受験対策

難易度

東洋大学は130年以上の歴史を誇る名門校で、近年偏差値・難易度が上昇傾向にあります。学部・学科によって異なりますが偏差値45~60程度です。共通テストでは6割~8割の得点が合格への目安となっています。

入試の特徴・勉強のポイント

入試問題の難易度は簡単ではありませんが標準的な問題がほとんどで全問マークシート式です。まずは基礎項目をしっかりミスなく解答できるようにしてから、応用力を養うようにしましょう。また過去問で例年の出題傾向を把握することが大切になります。一般入試には4教科型、3教科型、3教科ベスト2型、2教科型の4つの判定型があります。事前に入試要項を確認しましょう。

 

東洋大学の学部情報

文学部/経済学部/経営学部/法学部社会学部国際学部国際観光学部情報連携学部ライフデザイン学部/理工学部/総合情報学部/生命科学部/食環境科学部

 

東洋大学基本情報

公式サイト

東洋大学:https://www.toyo.ac.jp/

基本情報

創立年

1887年

生徒数

第1部:27,328人(第2部:2,776人)(2021年5月時点)

教育理念

【自分の哲学を持つ】  多様な価値観を学習し理解するとともに、自己の哲学(人生観・世界観)を持つ人間を育成する。

【本質に迫って深く考える】  先入観や偏見にとらわれず、物事の本質に迫る仕方で、論理的・体系的に深く考える人間を育成する。

【主体的に社会の課題に取り組む】  社会の課題に自主的・主体的に取組み、よき人間関係を築いていける人間を育成する。

 

引用元:東洋大学 教育方針・理念・スクールモットー

大学の特徴

東洋大学は1887年に哲学者・井上円了がその前身となる私立哲学館を創立してから130年以上の歴史を持ち、現在13の学部を有する総合大学となっています。文部科学省スーパーグローバル大学(グローバル化牽引型 24校)の認定も受けており、学部の枠組みを超えた基盤教育プログラム「東洋大学スタンダード」を導入。「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」を3つの教育の柱としグローバル人材の育成強化に取り組んでおり留学制度も充実しています。「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の精神とし、「自分なりのものの見方・考え方」を育てる教育を行っています。またスポーツの名門校としても知られ、陸上競技部の箱根駅伝チームは特に有名です。資格については教員免許、司書、栄養士などが取得可能です。

 

 

東洋大学キャンパス情報

白山キャンパス

学部:文学部・経済学部・経営学部・法学部・社会学部・国際学部・国際観光学部
住所:〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

赤羽台キャンパス

学部:情報連携学部・ライフデザイン学部
住所:〒115-8650 東京都北区赤羽台1-7-11

川越キャンパス

学部:理工学部・総合情報学部
住所:〒350-8585 埼玉県川越市鯨井2100

板倉キャンパス

学部:生命科学部・食環境科学部
住所:〒374-0193 群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1

オンライン家庭教師Wamの東洋大学受験対策

東洋大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師Wamがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、東洋大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。