高知大学の入試情報・偏差値・受験対策

高知大学の受験対策

偏差値・難易度

高知大学は高知県高知市と南国市に計3つのキャンパスを置く国立大学で、偏差値は学部によって異なりますが45.0~62.5程度となります。共通テストにおいても確実に合格を勝ち取るには5~8割近くの得点が求められます。2022年度一般選抜の実質倍率は、学部によって前期日程が2.0~6.2倍、後期日程が1.2~5.8倍となっています。

入試の特徴・勉強のポイント

高知大学の一般選抜は、前期日程と後期日程の2日程あります。前期・後期日程ともに共通テストと個別学力検査を受験する必要があり、試験科目や配点は学部・学科・コースによって異なるため、募集要項で必要な科目を確認して対策を行いましょう。医学部医学科と地域協働学部以外は共通テストの配点比率が高いため、共通テストの対策を優先的に行うことが大切です。 

 

高知大学の学部情報

人文社会科学部/教育学部/理工学部/医学部/農林海洋科学部/地域協働学部

 

高知大学基本情報

公式サイト

高知大学:http://www.kochi-u.ac.jp/

基本情報

創立年

1949年

生徒数

4,925人(2021年5月1日現在)

教育理念

本学は、教育基本法の精神に則り、国民的合意の下に、地域社会及び国際社会に貢献しうる人材育成と学問、研究の充実・発展を推進する。

引用:高知大ポータル|大学理念

大学の特徴

高知大学は、人文社会科学部・教育学部・理工学部・医学部・農林海洋科学部・地域協働学部の6学部を有する総合大学です。1年次は、大学基礎論や英会話、課題探究セミナーなど6科目で編成された初年次科目(全学生必須)と、人文、社会、医療・生命、自然・外国語、キャリア形成支援の6分野で編成された教養科目(選択必修)からなる共通科目を学び、2年次より専門教育に入ります。基礎学力を補うことを目的とする補習教育「リメディアル教育」や、履修指導や大学生活全般の助言を専任教員が行う「アドバイザー教員制度」(全学生対象)など学びを支えるためのさまざまな制度や取り組みが用意されています。

 

高知大学キャンパス情報

朝倉キャンパス

学部:人文社会科学部・教育学部・理工学部・地域協働学部
住所:〒780-8072 高知県高知市曙町2丁目5-1

岡豊キャンパス

学部:医学部
住所:〒783-8505 高知県南国市岡豊町小蓮

物部キャンパス

学部:農林海洋科学部
住所:〒783-0093 高知県南国市物部乙200

 

オンライン家庭教師WAMの高知大学受験対策

高知大学の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、高知大学の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。
また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。
日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。
合格に必要な学力を効率的に得ることができます。