愛知中学校の中学入試情報・受験対策

愛知中学校の受験対策

難易度

愛知中学校は愛知県名古屋市千種区にある共学の私立中高一貫校で、偏差値は57程度となります。2022年度の入試倍率は1.44倍となっています。名古屋大学や北海道大学などの国公立大学や、早慶上理、GMARCH、関関同立などの難関私立大学への合格者を多数輩出しています。

 

入試の特徴勉強のポイント

愛知中学校の入試は、国語・算数・社会・理科の学力検査が課されます。学力検査の試験時間と配点は、国語・算数が各50分の各100点、社会・理科が各30分の各50点となります。各教科とも基礎から丁寧に学習し、複数年分の過去問で出題形式や傾向に慣れておくことが大切です。英語検定準2級以上を取得している場合、合否判定の特別資料となるため、試験当日に合格証のコピーを必ず持参しましょう。

 

 

愛知中学校の入試情報

《選考方法》

・学力試験

国語(50分/100点)

算数(50分/100点)

社会(30分/50点)

理科(30分/50点)

 

参照:愛知中学校 令和5年度 愛知中学校生徒募集要項

 

 

愛知中学校の科目別傾向と対策

算数の傾向と対策

試験時間50分の、大問4題構成です。大問1が計算問題と文章題、大問2以降は図形問題や整数の問題、場合の数などが出題されます。大問1は設問数が多いため、解答スピードを意識しつつ、計算ミスなどのケアレスミスをしないよう丁寧な解答を心がけましょう。全体的に基本的な内容を中心に出題されるため、各単元の基本をしっかりと押さえておくことが大切です。

 

理科の傾向と対策

試験時間30分の、大問4題構成が続いています。物理・化学・生物・地学の各分野から幅広く出題されるため、バランスよく学習し、苦手分野を作らないようにしましょう。記号選択問題が多いですが一部計算問題も含まれるため、知識をしっかりと定着させ、計算問題の対策も行いましょう。

 

 

愛知中学校基本情報

公式サイト

愛知中学校:https://www.aichi-h.ed.jp/jh/

 

基本情報

創立年

1902年

愛知中学校 所在地情報

〒464-8520 愛知県名古屋市千種区光が丘2丁目11番41号

教育理念

「行学一体・報恩感謝」

 

引用元:学校法人愛知学院 愛知中学校 学校案内 建学の精神(理念)

 

中学校の特徴

愛知中学校は、曹洞宗の教えに基づく教育を実践し「賢さ(智慧)と、感謝や思いやり(慈悲)のこころ」の育成に取り組んでいます。豊富な授業時間数を確保し、反復学習ときめの細かい指導を実施することで、基礎学力の定着を図ります。また、総合学習でのフィールドワークや弁論大会、英語プレゼンテーションコンテストなど学びを実践する機会を設けています。

 

 

オンライン家庭教師WAMの愛知中学校受験対策

愛知中学校の受験を志望している方には、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。
専任の教育アドバイザーと東大・京大・早慶などの名門大学講師による質の高い授業で、愛知中学校の入試突破に必要な思考力・記述力を養うことができます。また、学力を養う上で重要な自学自習の方法についても伝授。日頃の学習管理も行うので、自然と自学の力を身につけることができます。
さらにオンラインだから通学にかかる時間をカット。合格に必要な学力を効率的に得ることができます。